« おたんじょうび | メイン | たかがされど・2 »

2023年10月28日

たかがされど

JAMに置いてあるブラザーピアノ。
マルシェで使う季節がやってきた。

去年の移動で一個破損したキャスターを低床中荷重キャスターに交換したい
・・・なーと去年の開催前からずーーーーっと悩んで考えてる。

ピアノのキャスターを交換するのに必要なミッションは
「ゆっくり寝かしてゆっくり起こす」

240kgの大型家具。
百科事典系で埋まった本棚くらい。
いや前板を全部外せばもう少し軽くなるはず。
よしサバ読んで200kgにしよう。

肝心なのが「最低2人で実行可能で材料費も安く」
ちゃんとしたピアノ専門業者に依頼すると
ちゃんとしたピアノのためのちゃんとした見積もりになるので
そも捨て子でSDGsなストリートピアノと仲良くなるのは懐具合で難しい。

人力の代わりに力持ちな道具に頼ってみる。

ハイタイプの油圧式リフターで持ち上げることは可能。
でもピアノと床の間にツメが入らないので
超低床リフターでツメが入るだけ上げる必要がある。
上げた後ブロックかませばツメは入る。
で、60〜80cmアップしたとしてスタンドと保持はどーする。。。

思い詰めすぎて我にかえり
「自力でがんばるど作戦」に還る。みたいな双六三昧。

ピアノ業者さんはメカな反転機で寝かしているっぽい。
人力型は底がアール状になったリアカーみたいなの。なるほどねー。

キャスター交換時、調整が必要な時の事を思えば
結局寝かすのが最善策だし安全。ですよねぇ。

今は時間を見つけては反転機風なのを単管で出来ないか思案中。
ピアノが水平に90度反転し、単管ベッドに仰向けにゆっくり倒れる感じ。
チェーンブロックとのコンボならひとりで出来るかも。←しないけど

ぬぅぅぅキャスター交換したいだけなのに。
ハルク(スマート限定)どっかに落ちてないかな。

調べては無理だったを繰り返し、
欲しいものリストがガテン系な今日この頃。

投稿者 jam : 2023年10月28日 17:02