« 今月の一期一会 | メイン | 三代目 »

2022年05月30日

感想文文抜き

ホルツの錆転換剤「サビチェンジャー( Holt's MH1116)」は面白かった。

DSC_1764.jpeg

ロッドビフォー

DSC_1793.jpeg

ロッドアフター

赤錆のネイティブなグラデーション状態で塗るのが一番キレイで
錆落としした後はグラも落ちてしまうためあんまりな感じ。

DSC_1788.jpeg

あんまりを鉄ベルで誤魔化すの図。

セスキの激落ちくん(セスキ炭酸ソーダ+アルカリ電解水)で
脱脂だけして実用車もそのまま雑に塗っとけば良かったなと後悔。

あの日の錆よカンバッーク。は、無理だから銀ピカに磨くしかねぇ。そのうちな。
もう二度と塗りたくないのに塗り残しが毎日見つかるスポークも大体黒くなった。

汚れ落としとキズ消しと表面仕上げが金属、硬化プラ、メッキにも使える
「KURE LOOX(ルックス)」を塗装部分に採用。

乾いた布で仕上げ磨きをしていくとワックスの抵抗感が消えて
ツルッツルになってく感じは靴の手入れと似て萌える。

自転車のホイールは激落ちくんで汚れ落としてLOOXで補完すれば良い気がしてきた。
なんだかんだと最後は激落ちくん。激落ちくん最強。

使い所がビミョーになってきた
「ワコーズ メタルコンパウンド」は入り口のアルミドアに使ってみよう。

DSC_1791.jpeg

スペシャルサンクスの図。

投稿者 jam : 2022年05月30日 19:32