« 泥棒日記のレーヨンアロハ | メイン | “ SledgeHammer ” 画像アップしました。 »

2010年05月24日

「梵字ってなんですか?」

子=千手観音菩薩=キリーク
丑寅=虚空蔵菩薩=タラーク
卯=文殊菩薩=マン
辰巳=普賢菩薩=アン
午=勢至菩薩=サク
未申=大日如来=バン
酉=不動明王=カーン
戊亥=阿弥陀如来=キリーク

身近なところから一般的な守護梵字、お守り的な感覚でしょうか。
とても難解なので興味があれば神様から調べてみると面白いかも。
スーパーなんちゃってとっかかり風説明です。

梵字→古代インドで発祥した文字→ブラーフミー文字と呼ばれる
→サンスクリット語を表記するために造られた文字
→仏教の文字観と結びつく→仏教(密教)伝来→悉曇文字として日本に。

梵字(ぼんじ)=インドで使用されるブラーフミー文字の漢訳名。
ブラーフミー=「ブラフマン(梵)の創造した文字」の意。
ブラフマン(梵)=ヒンドゥー教またはインド哲学における宇宙の根本原理。
梵字(ぼんじ)=単に、梵語(サンスクリット)を表記するための文字。
梵字(ぼんじ)=悉曇(シッタン)=種子(しゅじ)
曼陀羅を文字で表現したもの=種子曼荼羅=仏、菩薩様を表した文字。
曼荼羅(まんだら)=仏教(密教)を視覚的・象徴的に表現したもの
守護梵字=種子曼荼羅の中で干支によってきまる守護尊。

投稿者 jam : 2010年05月24日 15:45