« 革 革革 革革革 革&革 | メイン | 泥棒日記とジェムストーンが増えました。 »

2008年05月20日

小説は魔物

「博士の愛した数式」という文庫本を
素数が好きという話題の流れで借りることになりました。

ずっと避けている小説。
一冊全部読むまで話が終わらない小説。

深夜2時すぎになんとなく手を伸ばし
「さわりだけでも」
とパラリと開き薄目で読むように文字を追いました。

・・・気付けば6時半。
数学者のコラムまでちゃんと読んでました(笑)

しばらくの間は読後感に浸り
回想しては折り合いを付けてを繰り返し
なかなか寝付けませんでした。

やっぱりヤバいです。
お店もあるっちゅうのに誘惑に負けまくり。

潔く出来る一話完結の短編集や海外ドラマで自制します。

投稿者 jam : 2008年05月20日 16:43