2015年06月16日

サルテコ11号12号

「サルテコパンツ/¥7,900(税抜)」
染色堅牢度4級の先染め(糸を染めてから織りあげる)純国産木綿生地で作りました。
今のところぜんぶ生地の組合せパターンを変えている一点モノです。
おかげで自分もクレイジーになるんじゃないかと思いました。
お客さんに合わせてウエストキメるのでレディースからメンズXLまで対応。
着ると可愛いく涼しいです。

P1190288.jpg
格子の紺と黒のカタカタクレイジー11号フロント。

P1190296.jpg
11号バック。

P1190292.jpg
11号素材アップ。

P1190298.jpg
全部のパターンがクレイジーな12号フロント。

P1190304.jpg
12号バック。

P1190307.jpg
トリコロールとマリンに見えなくもない12号素材アップ。

投稿者 jam : 23:00

2015年06月15日

サルテコ10号

P1190278.jpg
刺子と絣のクレイジー10号フロント。

P1190284.jpg
10号バック。

P1190282.jpg
10号素材アップ。

投稿者 jam : 22:50

2015年06月14日

サルテコ9号

P1190270.jpg
個人的にお気に入りのナンバーナイン。

no9.jpg
9号バック。

P1190276.jpg
9号素材アップ。

投稿者 jam : 21:43

2015年06月13日

サルテコ8号

P1190259.jpg
リレーでクレイジー突入の8号フロント。

P1190264.jpg
8号バック。

P1190266.jpg
8号素材アップ。

投稿者 jam : 22:36

2015年06月12日

サルテコ6号7号

P1190245.jpg
ちぢみ一種類で作った涼感たっぷりな6号フロント。

P1190247.jpg
6号バック。

P1190248.jpg
6号素材アップ。

P1190250.jpg
ちぢみと紬カタカタの7号フロント。

P1190257.jpg
7号バック。

P1190255.jpg
7号素材アップ。段染め糸で縫ってます。

投稿者 jam : 23:37

2015年05月28日

ざけんな仕様のワンピース。

ただいま重ね着するためのインナーワンピを製作中。

装飾有りのVネックでズリ上がらない六分袖で足元悩まなくて良いマキシ丈。

お腹は目立たず、ウエストまわりはスレンダーに見える着心地の良いカット素材。

でもカジュアルっぽくないお出かけにも使えるような光沢入り。

そ、そぉんな調子良いのがあったら私も着たい。

ということでベースの型紙とにらめっこ中。

投稿者 jam : 23:12

2015年05月08日

ステテコ作り・2

両サイドの縫い目がない前後繋がったステテコ本体とおしりのマチとの
ふたつの型紙を袋縫い+ステッチ2回で組み立てて作ったステテコです。
マチがあると食い込まないし、くっつかないし、何より後ろ姿が可愛いです。
男女兼用サイズで守備範囲広めです。

P1190134.jpg

同じ和柄の生地3色をパッチして作ったバージョンです。

P1190136.jpg

3色目はうしろにいます。

teko1.jpg

和っぽいエスニックな柄をタテ・ヨコ・ナナメに型紙を贅沢に取ったバージョンです。

P1190140.jpg

ナナメはおしりにいます。

投稿者 jam : 20:55

2015年04月14日

あれ?なんとなく

ビミョーな感じ?と思い始めて気落ち気味に継ぎ接ぎして

オープンファスナーが付いたあたりでやっと何とかなる気がしてやる気カムバック。

無地は多めで異素材ミックス、柄は少なめでガッツリ!くらいがちょうど良いかも。

明日洗濯したいから今日中に完成するぞ。

投稿者 jam : 20:03

2015年04月13日

ハングリー

私物の和柄やタイダイミックスでリメイク実験中。

しばらく無地ばかりだったせいで柄合わせが楽しい。

しばらく無地ばかりだったせいかだいぶクレイジー。

やり過ぎ?合わせにくい?

抑えるって難しいな。

投稿者 jam : 21:52

2015年03月05日

黒いワンピ

試作が出来て記念写真。

照明変えて明るくすればまだマシになるけど試作だし面倒だしいっか。

zipop1.jpg

上半身ななめ右前を撮ってみる。うーん撮れん。

zipop2.jpg

袖のアップも撮ってみる。うーんうーん撮れん。

投稿者 jam : 17:59

2014年12月02日

そりゃそうだ。

伸縮素材じゃないのんで

柄ものにしたら

可愛いんでないのと思って

大判ストール色違い2枚をカタカタにして作ってみたら

・・・可愛いけど動けなかった。ですよねぇ。

P1180233.jpg

伸縮素材って書いてあるのに。

伸縮素材を継ぎ足して動けるようにしないと。

投稿者 jam : 20:08

2014年10月29日

11月1日(土)お休みします。

リメイクしたウェディングドレスの出番の日です。

私は久しぶりの着物です。歩けるかしら。

P1170999.jpg

赤い靴にポンポンを取り付けてリメイク完了です。

ドレス、トーク帽、ストール、バッグ、靴・・・がんばったなぁ。

カメラを入れるために母の留袖の帯でカバンを作ってみました。

投稿者 jam : 19:39

2014年10月26日

ウェディングドレスのリメイク・バッグも

パールをほちいた際に出来た白い紐と今あるレースのモチーフで

後ろのリボンをリボン候から少し離すため、テキトーに化粧して

P1170914.jpg

バッグも余り布でフタだけをクシュクシュテキトーお化粧。

P1170989.jpg

まぁ、こんなもんで。

投稿者 jam : 21:47

2014年10月24日

ウェディングドレスのリメイク・6

P1170829.jpg

半分立体ハンガーに着せ替えてパニエも装着した状態にしてから

P1170923.jpg

ニットパーツを縫い付けていくところ。

投稿者 jam : 20:36

2014年10月22日

ウェディングドレスのリメイク・トーク帽のつづき

P1170792.jpg

5種類の手編みニットモチーフパーツ到着。

P1170810.jpg

待ってましたと縫い付けて完成。

P1170823.jpg

左サイドと

P1170822.jpg

後ろ姿。

投稿者 jam : 17:39

2014年10月19日

ウェディングドレスのリメイク・5

P1170727.jpg

手編みニットのデザイナーさんに作ってもらったパーツです。

お気に入りのイソギンチャクレースをシルク糸で編んでもらいました。

これをデコルテに縫い留めていくぞー。

P1170730.jpg

止まない雨は無い、陽はまた昇るの呪文を唱えながらチクチクして

P1170743.jpg

まずはデコルテをクリア。

P1170748.jpg

次はこの子。いろいろな糸をミックスしたモチーフ。

P1170752.jpg

裾の切れ端のチュールを適当に切ってギャザーを寄せてモチーフの土台に。

P1170758.jpg

ほちいたビーズや他からほちいたパールを縫い留めてモチーフのコア作り。

ビーズの針や糸がニットに絡まるは引っかかるはで超やっかいなことに。

トーク帽で味をしめたことを5分で後悔。

P1170765.jpg

呪文と一緒に何とかやりきり胸中心のモチーフ付けクリア。ふう。

P1170771.jpg

残る両袖にもイソギンチャクを付けて本日のミッションこれにて終了。

投稿者 jam : 23:53

2014年10月18日

ウェディングドレスのリメイク・4

ファスナーを付け替えて

袖丈をクシュっとして短くする。

ぜんぶ手縫いで。

ビーズやお花モチーフにひと針ごとにひっかかる。

サクサク縫えない。くっそー、お花めー。

合間合間でチクチクチクチクチク縫うこと5、6時間。

しつけ縫いの時が一等時間がかかった気がする。

明日はニットパーツを絶対付けたる。

投稿者 jam : 21:31

2014年10月15日

ウェディングドレスのリメイク・トーク帽も

P1170701.jpg

ほちけば増えるビーズ達。

P1170705.jpg

25年前のトーク帽(私物)を芯材にカットした生地をくるんで

P1170708.jpg

ビーズをチクチク盛って粗隠しのデコレーション。
ビーズをつまむのもビーズを針に通すのもイラッとくるよなチマチマ作業。
若い頃はよーやらんかったけど
年取ればやれるもんなんだなぁとしみじみひとり縫うこと5、6時間。

P1170723.jpg

飽きてきたところで終了。
これをベースにモチーフを飾り付ける予定。

つぎこそ肩と袖。
そして試着を繰り返すちにパンクしたファスナーの付け替え。
東急ハンズに明日買いに行こう。
あとビーズ刺繍針と手縫い糸も、あ、しつけ糸もだ。

投稿者 jam : 23:50

2014年10月13日

台風ナウ

19号の勢いを借りてとりあえず切ってみる。

シャワーの如くちらばるビーズ。そりゃそーだよねー。

しゃーないかとミシンがけに必要な分のビーズをいちいちほちいて

必要な分のビーズが抜けないよう糸をいちいち留め直す。

P1170692.jpg

タフタは三折りでチュールは切りっぱ

ドレス本体の裾は見返し作って、ミシンして、手でまつる。

ってことはパニエもドレス丈に合わせて直すわけで

P1170696.jpg

ついでに裾の始末がロックままだったのでミシンし直してさっぱり。

つぎは肩と袖。ムズい。どーしよっかなぁ。

投稿者 jam : 20:50

2014年10月10日

ウェディングドレスのリメイク

白くてビーズがいっぱい付いてるヤツ。

・・・これ縫うのか。

こないだまでは確かニス塗ってたよな。

ドレスってこんなに重いのね。

後ろの長い裾ってこんなに長いのね。

裾を切ったらビーズを縫い付けてある糸も切れるよね。

裾を切ったらチュールもナイロンタフタも切るよね。

・・・どっからどーする?オレ。

とりあえずカウンターの上のモノを片付けて綺麗に掃除して

とりあえず単管に吊るして

とりあえず罫線テープでマーキングしてみるの図。

dress1.jpg

投稿者 jam : 22:29

2014年10月04日

模様替え 2014・入口のカーテン

おそば屋さんみたいに商い中が分かるようにのれん的なものを付けたい。

ウチに合う感じでやや透け感は欲しい。

機能的にはカーテン仕様でかけっぱなしでも違和感がないヤツ。

和手拭いパッチワークするのはもったいない。使うもん。

じゃあ古着物ほちいてぱっち?う〜んなんか違うなぁ。

手拭いみたいな、かっけー大判和柄・・・これだ。これっきゃねぇ。

P1170584.jpg

天井から

P1170586.jpg

床までフォロー。

P1170578.jpg

ほちいて切って繋げて縫って、機能と絵的な都合でカーテン式のれん仕様に。

小心者なので最大限に柄を残してカットしたあげくクリップでフック。

全長7メートルの武者のぼり。

加藤清正の虎退治。かっけー。

こっち側からこう見るのは私くらいしかいないけどかっけー。

P1170591.jpg

外からだと磨りガラスと相まってこんな感じで見える。

通勤でウチの前を通る常連さんたちには大好評。ウシ。

そうそう、ずーーーと行方知レズだったロックミシンのアダプターをついに発見。

空き箱ストック段ボールの中の空き箱の一個に入ってた。

森の中に木の葉を隠した自分にびっくり。

投稿者 jam : 16:16

2014年09月01日

ミリタリーとテラオハルミ

お客さんのリクエストに応え

軍モノバッグにテラオハルミさんが絵を描きました。

P1170399.jpg

蔦が絡まる木の枝にオオハシがとまってます。可愛いなぁ。

oohashi.jpg

ふたを開けると飛び立つ構造。葉っぱも可愛いなぁ。

軍モノ× テラオハルミ=相性良し

投稿者 jam : 19:21

2014年05月30日

たばこであそぶ_あれの続きを作るのだ・4

P1160808.jpg

DaDaさんに作ってもらった真鍮製の髑髏に蜂ボタンと煙髑髏チャームです。

この子たちと仕込んだ各部パーツを試行錯誤して合体。

P1160816.jpg

金具パーツのおかげで手前味噌でもちょっとカッコ良く見えてきました。

髑髏の環・髑髏の羅宇、ランス・唐草羅宇、ランスワンピースなど

ショートサイズ用の手作りシガレットホルダーケースです。

蝦蟇口は当然の如く印鑑ケースになりますが

ストラップコード編みは壁掛け一輪挿しにもなりそうです。

投稿者 jam : 21:58

2014年05月27日

カシメを打つために

必要なワッシャーを使いきる。

しょうがない作るか。

よっしゃー、ワッシャー・・・わしゃワッシャーを作る。なんてね。

P1160782.jpg

スムースレザーの端材をハトメ抜きでポンチポンチ。

P1160757.jpg

丸く抜いた革の真ん中に

P1160763.jpg

もっかいポンチして完成。

P1160789.jpg

首を長くして待つカシメ。

投稿者 jam : 22:09

2014年05月24日

ストラップの三つ編みに

いささか飽きてきた。

毎日ちょっとずつにしても飽きてきた。

P1160802.jpg

うー。てーてイタイ。

投稿者 jam : 21:25

2014年05月21日

たばこであそぶ_あれの続きを作るのだ・3

P1160748.jpg

取りい出しましたるは携帯ストラップコード、ナイロン芯入り500mです。

携帯ストラップ、、、ギャルの酷使にも耐えるあのタフさは魅力的。

P1160741.jpg

その丈夫なコードで手編みの筒を制作依頼。だって見てみたかったんだもん。

鎖帷子とか鎧の威のイメージでキチキチに編んでもらいました。

それに裏布を縫い付けて本体が完成。

P1160752.jpg

決めあぐんでいた巻き留めに使う紐もこれにしたら良いかもと

さっそく一本で編む三つ編み(先っちょが一本だから通しやすい)にしてみました。

先っちょのシメは靴ひもエンドパーツです。うん、強そう。良い感じ。

投稿者 jam : 22:59

2014年05月20日

たばこであそぶ_あれの続きを作るのだ・2

蝦蟇口の他に筒型も作ってみる。

また失敗したらいかんしと控えめに3個分裁断。

そしたらスムーズに成功、サイズまでオッケー。これだもんなー。

P1160744.jpg

ステッチミシンは一個ずつちょっとずつ変えて、口まわりは2色3本で手縫い。

P1160743.jpg

これに真鍮ボタンが付く予定。

あとはどの素材でどう留めるか。

投稿者 jam : 23:36

2014年05月19日

たばこであそぶ_あれの続きを作るのだ・1

最近のマイブーム、チェコテント布を見ていて「そーだ!」と急に思い立つ。
革で試作した時の型紙に縫い代分足して10個分を裁断。

P1160722.jpg

テント布と裏布と袋縫いして縫い代を隠してから接ぎ合わせてひっくり返す
・・・ことが出来なかった。いや出来たけどきちゃない。けっ、またかよ、やってらんねー。
せっかく柄合わせして10個分も切ったのにとグレつつ再度型紙を引き直して裁断。

P1160736.jpg

行程すべて飛ばしていきなりの本体完成。これに真鍮チャームが付く予定。
一個作ってみて物足りなく、ならばと60番でステッチミシンしてもまだ足りず
30番の太い糸でやり直したらより軍モノっぽくなって手を加えてないような仕上がりに。

投稿者 jam : 21:46

2014年05月18日

ちょこっとリメイク

おまかせオーダーです。

原型はフード付きのシンプルなデザインでした。

コーディネートで遊べるように大きめの胸元を作り

やや「大人っぽカジュアル」にしました。

P1160650.jpg

P1160655.jpg

カシメを3回やり直して悪戦苦闘してたのはこの子です。

投稿者 jam : 16:24

2014年04月22日

軍モノでリメイク・4_デキタ!!

意外にも縫いやすかったチェコテント布。
ドイツランドリーバッグより縫えた。ドイツモルスキンが一番キツかったなぁ。
でも、染め抜きのマジ前掛けで作ったらそっちのがヤバい予感。

軍モノらしさを出すならジッパーをアンティークにして裏地やバイヤステープを
米軍のリップストックナイロンにする方が安定かもしれない。
ロシアの腕章は良いアクセントになったと思う。
ユルいステッチやワッペンを足して手作り感アップさせても可愛いかも。

なんだかんだと完成に3日はかかるワンショルダーバッグ。
材料が揃ったら前掛けと軍モノをもう一回作ってみたいなぁ。

P1160342.jpg

背負った状態。さすがロシア、赤が効いとる。

P1160358.jpg

要所要所の黒のおかげで糸替えのめんどくささを堪能。

P1160350.jpg

フロント。無駄なWジップがチャームポイント。

P1160345.jpg

バック。

P1160353.jpg

Wジッパーはクローム、ririはマルチカラー、裏地はグレー、
背中側の土台をメッシュにして内ポケ側は迷彩とできるだけハズしてみた。

milibag1.jpg

ジッパーの引き手に結んであるのはテント布に附属していたロープ。

投稿者 jam : 15:48

2014年04月20日

軍モノでリメイク・3

混乱しながらいつもの別ポッケを作る。
1個のポッケに型紙4つ、ありがたい機能は手間がかかる。

太番手のミシン糸を使う時はミシン糸も厚地用に変え、糸調子も変える。
終わったら戻す。

ファスナー部分を縫う時は押さえ金を変える。
終わったら戻す。

パッチワークの生地に合わせて上糸と下糸の色糸を替える。
終わったら戻す。

替えて戻すを繰り返すうちに違う組合せになっていて
気付かないうちは普通に縫えてたりするのにひとりでウケる。

各パーツを接ぎ合わせ自作バイアステープでぬいしろの処理。

P1160335.jpg

今日はここまで。

投稿者 jam : 22:36

2014年04月19日

軍モノでリメイク・2

P1160294.jpg

ロシアの腕章(だったはず)です。
裏っ側は白い平ゴム二本で繋ぐという合理的節約がハラショー。

P1160295.jpg

すべてはほちくところから始まるリメイク。3〜4目でひとつ糸目をリッパーでカット。

P1160309.jpg

反対に返して目打ちでピッと引っ張ると
バババババーっと解ける開放感で地道作業が報われる。

P1160316.jpg

三つ折り部分をアイロンがけして腕章の下ごしらえ完了。

P1160321.jpg

迷彩生地と裏地、ポケットとショルダーとメッシュ、
ファスナーとその他大勢、内ポケットと土台とメッシュを接ぎ合わせて各パーツ作り。

投稿者 jam : 22:22

2014年04月18日

軍モノでリメイク・1

チェコの迷彩テント布。これで何か作りたいなと。
チェコ迷彩は錦絵の雲や海と近い匂いがしてお気に入り迷彩パターンのひとつ。
裏表にドットボタンがあって留め繋いでテントになるので
そのボタンを生かしてと思ったけれど厚みと硬さが屈強過ぎるので今回は除けることに。
オール迷彩だとなんとなくトゥーマッチ。
何かもうひと味加えたい。でも軍モノちっくは生かしたい。う〜ん。

P1160285.jpg

投稿者 jam : 20:32

2014年03月11日

泥棒日記の前掛けをショルダーバッグにリメイク。

P1150795.jpg

ビフォー。「天然気持」「心地良服」「思出残服」などの四文字熟語が可愛い
泥棒日記のデニムに抜染の前掛けです。これ知ってる人は相当のドローバー。

ぜんぶほちいてからかっこよく勿体なくなく柄合わせして型紙を置いて裁断。
どうせならと昔に泥棒日記のプリントパーカをリメイクした時に
ほちいたジッパーも使ってririジッパー以外の表生地は泥棒日記100%にしました。

P1150798.jpg

そしていきなり完成のアフター。

P1150804.jpg

ショルダーにした前掛けの腰紐の幅がナイロンベルトの幅と合わないので
つまんで調節してステッチで押さえた後にナイロンベルトと接ぎ合わせ。
一体化と補強も兼ねてで8回くらいステッチかけら道着の帯みたいになりました。

P1150818.jpg

そと側と

P1150825.jpg

からだ側。

P1150808.jpg

ショルダーベルト押さえのループとジッパーのスライダー引き手にミネルバボックスを使用。

P1150806.jpg

外したネームも戻してあげたし

P1150828.jpg

生地もほとんど残ってないときたもんだ。
よしよし良く出来きましたとひとりご満悦ナウ。

投稿者 jam : 14:35

2014年02月15日

ブライダル

ウェディングドレスのリメイクをすることに。

いままでブライダルでさせていただいていたお仕事は

マリッジリングや結婚式の引き出物や二次会で配るのとか。

花嫁さんそのものはやったことないのでいろいろ勉強中。

いろいろ調べると履歴が華やかで白くて幸福そうになるのでちょっとテレて

facebookを開けば「おひとりさま」の「婚活」広告の嵐にイラッとしたりしています。

投稿者 jam : 21:08

2013年12月28日

そしてバックパック・3_デキタ!!

backpackxmas2.jpg

P1150136.jpg

backpackxmas3.jpg

P1150119.jpg

P1150126.jpg

投稿者 jam : 17:13

2013年12月27日

ショルダーバッグも作ってみよう・6_デキタ!

P1150087.jpg

P1150107.jpg

P1150096.jpg

P1150100.jpg

P1150106.jpg

投稿者 jam : 15:51

2013年12月23日

そしてバックパック・2

P1150050.jpg

底部分は補強も兼ねてミシンステッチ。
縫いすすむにつれて板みたいになってきていつも後悔。

P1150054.jpg

背中のメッシュ。

P1150058.jpg

ぐるりと繋げてからマチ部分へ。
ここからがキツい。縫えるんか?っていうか間に合うのか?

投稿者 jam : 23:47

2013年12月22日

そしてバックパック・1

ひたすらパーツ作り。

ショルダー部分でいつも悩む。

P1150038.jpg

backpackxmas.jpg

投稿者 jam : 23:40

2013年12月17日

ショルダーバッグも作ってみよう・5

P1140924.jpg
本体のファスナーと

P1140921.jpg
ショルダーのファスナー付きポッケです。

P1140922.jpg
小分け用の別ポケットはririファスナーにしました。

P1140934.jpg
組み立ててバイヤステープでくるむと補強にもなるし

P1140933.jpg
ひっくり返しても綺麗です。

P1140944.jpg
引き手の装飾がまだですがとりあえず完成。

つぎはバックパック・・・作り方思い出さないと。

投稿者 jam : 23:22

2013年12月16日

ショルダーバッグも作ってみよう・4

面倒くさいバイヤステープ作り。

バイヤスに線を引いてカット→ミシンがけしてながぁくする
→テープメーカーに通してアイロンがけ→巻く→アイロンがけ→巻く(以下略)

面倒くさいからまとめて作り置きしようとすると途中で挫折するくらい面倒くさい。
でもボッサボサの断面が見違えるほど綺麗になるから縫うのは好き。

P1140913.jpg

投稿者 jam : 23:13

2013年12月15日

ショルダーバッグも作ってみよう・3

表布を接ぎ合わせてパッチワークパターンにしてから
裏布と二枚重ねにしてミシンがけして一枚の布にする。
背中側土台の内ポケットも作って裏布に縫い付けておく。
ファスナー3本を縫い付ける。
ポケットの縫い順のなぞなぞがやや解けてきたところ。

P1140930.jpg

投稿者 jam : 22:46

2013年12月14日

ショルダーバッグも作ってみよう・2

kuroikiji.jpg

高密度タフタ撥水、ナイロン、シャンブレータフタ、
シャンブレースラブ、エステル混ダンガリー・・・どれがどれだ?

P1140909.jpg

頭の中でパッチワークしてもよくわからない。
とりあえず譲れない順番に裁断して並べていくことに。
背中用のラメデニムとショルダーベルトにするメッシュも裁断。

P1140919.jpg

ファスナーを2本作れば明日からミシンだ。

投稿者 jam : 22:02

2013年12月13日

ショルダーバッグも作ってみよう・1

まずは型紙をつくり。苦手だ。

どことどこが繋がってどっちが天地なのかてんでさっぱり。

理解できてないので記憶に留めておけず型紙がメモ書きみたいになってしまった。

P1140897.jpg

投稿者 jam : 21:13

2013年10月29日

1・2・3着のまとめとコーディネート_完成しました。

自炊リメイク2着目とリベンジ(裏)の組合せです。
ボタンとループも足して変形デザイントップスへと進化を遂げています。

P1140173.jpg

マダム1着目とリベンジ3着目(表)との組合せです。
インナーやボトムを色柄ものやカジュアルと合わせて遊ぶと面白そうです。

P1140199.jpg

左右の素材の違いがドレープの表情となります。こっちはとてもドレッシー。

P1140211.jpg

メッシュ、ワッシャー、ピンストライプがスケスケ素材。
あとは伸びるジャージーと伸びないギャバなど。

P1140203.jpg

投稿者 jam : 20:02

2013年10月28日

2着目のリベンジ

型紙を補正してもういっかい作りました。

コーディネート上、インナーにしたいのでストレッチ素材です。

まったく同じもなんだかなーなので、ジッパーの子とは裾を左右対称にしてみました。

でもひっくり返せば同じにもなるリバーシブル仕様です。

P1140153.jpg

こういうシンプルなデザインになる予定でした。

P1140196.jpg

バックスタイルです。

投稿者 jam : 23:32

2013年10月27日

そして2着目・つづき

真っ二つにしたところにストレッチ素材を足してから

Wジップのオープンファスナーを付けました。

異素材でアシンメトリーな裾がチャームポイントです。

P1140172.jpg

ジッパーを閉めたフロントと

P1140170.jpg

ジッパーを開けてベスト状態にしたバックスタイルです。

投稿者 jam : 23:11

2013年10月26日

そして2着目

いつもよく分からないなんちゃってパターン。

メジャーで計って製図しても合わない。

輪郭線をなぞっても合わない。

実際に縫ってやっとどこを合わせれば良いのかが少しずつわかってくる。

いざ本番、立体にして完成、今回はスムーズに出来た。

よし試着してみよ・・・あれ?ものすごく着にくい。

エスパー伊藤じゃないと脱臼しそう。これじゃ着れないのとおんなじじゃん。

原型がくたくた天竺だったのに伸びない素材でそのまま被りでやっちゃった。

本気と書いてマジやっちまった。パート2。

ゴゴゴゴゴ(どっかがぐつぐつしてくる音)・・・急がばまわれと言うだろがー!!!

自分で生地から作った服を完成してすぐリメイクするのか。

ジョギ、ジョギ、ジョギ。真っ二つにぶった切る。

・・・ここ綺麗に縫えたのに。くそー。もっとカッコ良くしてやる。

投稿者 jam : 23:34

2013年10月25日

がま口を作るはずが

いまお洋服を制作中。

来週の火曜日までに完成させたい急ぎのオーダー。

前後のパターンが似てて生地ががあべこべで袋縫いもするから裏表を間違えないように

何度も確認してから縫ったにも関わらず裏表が違ってたりすると本気と書いてマジびっくり。

うっそぉ、なんでぇ、ほんとにぃと何度見直してもそういう時だけは勘違いじゃない。

生地はスケスケかスケスケストレッチかのやっかい生地のミックス。

その甲斐もあり「それなり」にも縫えず何度も何度もほちいてる。

はー。まいっちんぐ。

で、やっと一着目が出来てきたところ。

P1140180.jpg

コーディネートしないととてもマダムなシンプルなチュニック。

P1140182.jpg

バック。シンプルで透ける素材なのでインナーで遊べて便利なかたちです。

P1140186.jpg

ボトムに合わせてフロントの真ん中にドレープを作ったり

P1140189.jpg

両サイドをたくし上げたりする事が出来ます。

P1140193.jpg

バックスタイルも可愛くお尻も隠せる親切設計。

P1140183.jpg

肩の豪華なレースと腕のスリットが艶っぽいんとです。

うん。洒落もイマイチ。

投稿者 jam : 23:36

2013年07月16日

無地ロンTをリメイク・2

形にしてから蜘蛛の巣ステッチをカットして蜘蛛の巣みたいにしていきます。

P1120440.jpg

裁ちバサミで切って。

P1120453.jpg

切って切って切って切り続けてやっぱり12時間。

面白いと思ったんだけど時間泥棒すぎました。

明日こそ七夕のパーツを作ります。

投稿者 jam : 23:03

2013年07月15日

無地ロンTをリメイク

ふと、思いつき、やってみたくなってやってみました。

P1120428.jpg

メッシュと重ねて蜘蛛の巣模様をミシンで縫ってみました。

その後でパーツを縫い合わせたんですが

蜘蛛の巣だけでも12時間くらいかかりました。

意外と時間泥棒。

投稿者 jam : 22:51

2013年05月22日

真心込めて作ったよ_リメイクじゃなく

お渡し日が決まっているお洋服ができました。
私物を参考にして私でも作れるくらいにバージョンダウンしています。
どーなってんのかわからないところはハギレでちいちゃく作って試行錯誤。
完成したのを洗濯してアイロンかけ終了したのが前日の23時50分。
間に合って渡せて良かったです。とても喜んでもらえました。

huku1.jpg

ジッパーの開け閉め具合でシルエットが変化する面白いトップス。
ピンストライプの色違いでカタカタにしてアシュラ男爵風にまとめました。

P1110897.jpg

試作の時にWジップはスライダー2個だと全開か全閉しかできないというのを
試着の時になってやっと理解した後で作ったトリプルジッパーです。
引き手をウォッシャブルパイソンで装飾しています。

P1110904.jpg

ファスナーの全長は2m10cm。
バックパック作っといて、ファスナー作れといて良かったです。

P1110925.jpg

同じパターンの素材違いです。夏も涼しいカジュアルバージョンです。

P1110929.jpg

大きなフードで日よけもできそうです。

P1110886.jpg

リメイクの時に使ったパターンを元に異素材ミックスにして作りました。
高級そうなレース生地と絽みたいにスケスケなピンストライプ生地と、
ジョーゼットみたいにテレっとするストレッチ素材のランダムストライプパッチです。

P1110874.jpg

このチュニックはよそゆきにもふだん着にもなるし、いろいろ隠せるし、
コーディネートによってオールシーズン着られて便利と好評だったので作りました。
この他にマキシワンピをインナー用デザインカットソーにリメイクしました。
画像の服と合わせて全部で4点作りました。

そろそろ空母入門したくなってきました。

投稿者 jam : 16:52

2013年02月16日

泥棒日記をリメイクしました。

重ね着しやすくあったかくて便利なのでエプロン風チュニックにしました。

P1100694.jpg

P1100701.jpg

投稿者 jam : 17:59

2013年02月12日

作ってあそぼ

今度はリメイクしたくなり。
穴あけたりしてへこたれてしまっても捨てられないミーです。
そういうヘボった私物2点をニコイチにして復活してみよう作戦。

P1060374.jpg

泥棒日記の「アウトポケットスプレーL/STee」と

kasuripk.jpg

「かすり F/Z PK」です。やーかわいいなー。うーん良い時代だ。

かわいい子が生き返るならがんばれるし。
まるで洋裁が好きな人みたい。きゃー照れるー。
手作りしてたら素朴でナチュラルな人になれるかも。
・・・なれんて。なんて恒例のエアー会話しながらチョキチョキ。

投稿者 jam : 21:15

2013年02月04日

脱・着更着パート2

こんなんなりました。あっれー。

軽くて暖かそうなウールニットと肌触りの良いニットの二重に。

接ぎ合わせたただけではもの足りなくて切ったりホック付けたり。

パッチワークや異素材ミックスやリメイクでやったら面白いかも。

P1100459.jpg

ボタンを全部留めたり

P1100466.jpg

留めなかったり

P1100470.jpg

一個飛ばししてヘンテコにしたり

P1100471.jpg

全開バリバリにしたり。

投稿者 jam : 20:26

2013年02月02日

脱・着更着

襟がどーなってるのか知りたくて勘でパターンを取ったものの試作はまだ。
こんなにこぢんまりしてるのに襟だけやたら大きい。
せっかくだし新しい服も欲しいし自分用に暖かい素材で作ってみよう。

P1100454.jpg

投稿者 jam : 13:53

2013年01月28日

カウチンセーターをリメイクしてみたくなり

・・・寒い、寒過ぎる。
日々の積み重ね着にもいい加減飽きてきた今日この頃。
一枚で暖かい服があればラクなのに。毛だ、やっぱ毛しかねぇ。

ドレス一枚に毛皮を羽織るコールガールファッションて最強かもしれん。頭良いなー。
でも屋内で毛皮着るわけにもいかんし、
羊毛入りの半纏作ったとしても屋外でも着れんし。

・・・カウチンを屋内用にリメイクしたら暖かいんじゃなかろうか?
何回かチャレンジしては毎度イマイチになるカウチン。彼奴らは手強い。

cow1.jpg

Made in Ecuador。ダイヤとケーブル柄がかわいいメンズMサイズ。
カウチン毛糸を使ったフィッシャーマンズセーターって感じ。
よし、とりあえず切ろう。切ってから考えよう。

P1100417.jpg

毛埃と砂と木くずがいっぱい。
未脱脂の匂いなのかなんなのか分からない独特の匂いもいっぱい。
掃除の時間もいっぱい。縫うより使う。
すごいボリュームだ・・・イケテナイかもしれない。
進んでもぜんぜん楽しくない・・・やめようかな。
いやいやいや、ここであきらめるな。
あきらめたらそこでゲームセットだよ。

とりあえず完成させよう、うん。
完成させて洗濯してみよ?うん。

P1100419.jpg

裁ちしろ部分の始末をチャコールグレーのリブニット地でして
オートミールの範囲が減ってきたら服っぽくなった。
裾にゴムを通してシルエットを着やすく調整。
お約束のririジップをアクセントに、やーriri便利。

cow2.jpg

洗濯機でフツーに洗って終了、いま乾燥中。
つぎこそは普通の生地で作ろう。


投稿者 jam : 16:47

2013年01月19日

泥棒日記TEEをリメイクしてロングサポーター作りました。

「泥棒日記リメイクロングサポーター/¥3,045」
牡丹グラデーションや松竹梅トライバルなどのレディスボディを使用。
肌当たりの良いワッフル系の天竺と二枚合わせにして作りました。
プリント全面タイプとパッチワークタイプがあります。
私が作ったので切りっぱなしの蛇行ミシンというグランジ仕上げです。
全18種、あとのこり14個です。

P1100289.jpg

P1100285.jpg

P1100281.jpg

投稿者 jam : 14:01

2013年01月15日

泥棒日記をリメイク中

バックパックのリバウンドか小物が作りたくなりました。

レディスTシャツ4枚分を駆使してロングサポーター18個出来る予定です。

P1100240.jpg

投稿者 jam : 19:17

2013年01月08日

バックパックを作りたい・リメイクじゃなく

パターン確認も兼ねてだしとキャンバスにコーティングという
伸びない素材を使ったのだけど、まー縫いにくい。

ショルダーを作るのもかなりの曲者で手間がかかる。
地味なのに、当たり前なのに、時間泥棒。
職人さんはやっぱすごいや。

トーシローなんだからテキトーにドサクサにしときゃ良かったと後悔。
モルスキンだろうがコーティングだろうが
そもこのカタチが面倒くさいんじゃなかろうか。
っていうかそもこのカタチを作るには力不足過ぎなのでは。

リメイクじゃないし、そこまで使いたい素材でも無い。
イマイチ闘志が燃えず、ノリきれず、楽しくない。
だってフツーだもん。つまんにゃい。

・・・いかん、フォースが弱い。

何かないかなとririジップのマルチカラー足してみたり
補強のキルトステッチをグルグルでギコギコにしてみたり。
すこし面白くなって、パターンの修正箇所も分かってきた。

・・・ということで、デキタということにしよう。

でも、縫製の順番が違う気がする。
でも、どうすれば良いのか辻褄合わず。

・・・うーん、もう少しなんかしたいな。

P1100075.jpg
外側と

P1100080.jpg
内側と

P1100074.jpg
ririジッパー。

投稿者 jam : 17:47

2012年12月09日

バックパックを作りたい・9_完成しました。

P1090951.jpg

外側です。

P1090962.jpg

背中側です。

P1090952.jpg

外側ポケットのファスナーを

P1090957.jpg

開けると内ポケットが。

P1090968.jpg
外ポッケと本体を繋ぐ

P1090965.jpg

バックルを外して

P1090960.jpg

本体のファスナーを

P1090975.jpg

開けても内ポケットが。


投稿者 jam : 21:40

2012年12月08日

バックパックを作りたい・8

立体になった後、バイヤステープで裏の始末二度縫い。
ひっくり返すとショルダーも内側に入る。

P1090935.jpg

重くて布が上手く送れない。
ひっかかって蛇行する。もー。
もーいっかいヤダ。やるけど。

P1090936.jpg

ミネルバの端材をテキトーに切ってファスナーの引き手にカシメ留め。
引き手の持ち手。つかみやすくなった。よしよし。

投稿者 jam : 21:44

2012年12月07日

バックパックを作りたい・7

ショルダー部分を背面に縫い付ける。
その上に二つ折りした綿テープも縫い付ける。
一番負担がかかる部分なので
これでもかこれでもかこれでもかと縫う。

P1090929.jpg

天地を繋げるとこにやっと到着。

P1090924.jpg

筒状になった本体ぐるりとマチの距離が合わない気がしてきた。

P1090915.jpg

念のためマチをしつけ縫い。
厚みが1cmはありそうなショルダー繋ぎ部分で手がヘロヘロに。
心配だったマチもなんとかなる合わなさ加減だったのでホッとする。

投稿者 jam : 23:34

2012年12月05日

バックパックを作りたい・6

悩んだあげくジャケットのループを全部ほちいてショルダーを作る事に。
4枚重ねの三つ折りで針が何度も折れて心も折れそうに。
4枚重ねの二つ折りにしてジグザグで誤摩化す。

P1090688.jpg

背面のメッシュ側とショルダー側を繋げる。
「たぶん、どっかにある、はず。」の国旗もあったので挟んどく。

P1090684.jpg

ショルダー用の一本線送りとバックル(カチャンはバックルで良いらしい)をセット。
うん、附属を付けるとそれっぽくなる。よしよし。

投稿者 jam : 23:31

2012年12月04日

バックパックを作りたい・5

カバンってバックパックって大変だ。
世の立派なメーカーのバックパックは高いけど安いわ。

P1090631.jpg

外ポッケの外側にファスナーを縫い付ける。

P1090647.jpg

外ポッケの内側にもカチャンとファスナーを縫い付ける。

P1090644.jpg
ついでに内ポケット側の綿テープに丸カンも挟んどいた。

P1090651.jpg

本体にもファスナーを付けて持ち手とカチャンの相方側と一緒に縫う。

P1090667.jpg

外ポケットと本体とキルトミシンの底側を繋げる。

P1090657.jpg

自作バイヤステープで裏の始末して

P1090676.jpg

カチャンとしてみる。おお。

うーん画像の色が見事にバラバラだなー。
こういう時は標準レンズのが良いのか?
スナップ写真って難しい。
まー経過だし、まーいっか。

次は背中側とショルダー部分。
うーん、うーん、どうしよっかなー。

投稿者 jam : 23:09

2012年12月03日

バックパックを作りたい・4

「好きな長さに出来るから作ったら?あなた器用だし出来るよ。」
「あなた器用」の言葉につい浮かれてついついやってみたくなる。

P1090570.jpg

金属ファスナー長尺。Wジップ用のアンティーク。

Wジップなので2個のスライダーを両サイドから通す段階でいきなり悪戦苦闘。
やり方手順くらい簡単に説明してもらっとくんだったといきなり後悔。
オドオドしながらを諦めて開き直ったらなんとかデキタ。

P1090571.jpg

両端のいらない「虫」をくいきり(というらしい、私の中ではエンドニッパー君)で外す。
切るポイントがちょっとズレると「パチン」と切れなくなって全然取れない。
「外す」より「むしる」感じで「布テープ部分を切らないようにしましょう」とか
もーどうでも良くなってくるやさぐれた感覚にイラッとする。
でも「ここだ!」で「パチン」と切れるのが調子良く続くと面白い。

musi1.jpg

片側の虫を外したところ。

P1090577.jpg

くいきりの上にいるのが切った「虫」ひとつ。

P1090588.jpg

ファスナー2本分のいらない「虫」たち。

P1090595.jpg

エンドをテキトーに付けてみる。

P1090601.jpg

テープの両端をピンキングはさみでカットする。
本物みたいに見えてきた。わーい。

P1090606.jpg

カチャン(何て言うんだろう)のベルトも作る。
50mm幅の綾織り綿テープを二重にして補強ステッチ。
綿はアクリルより高いけど丈夫そうだから綿。

P1090611.jpg

同じ素材で持ち手も作る。土台は二枚重ねしてしましまにステッチ。
ぼちぼち合体作業が出来る・・・と良いなぁ。

投稿者 jam : 23:07

2012年12月01日

バックパックを作りたい・3

痛んだ手首と親指が回復してきたのでパーツ作り復活。

P1090549.jpg

裁断した布端の始末に使うバイヤステープ作り。
5cm幅に裁断した生地を縫い合わせて長くした後に
見た感じで端を8mmに折りながらアイロンがけ×2
折った両端をさらに半分に、半分よりちょいズレ気味に折りながらアイロンがけ。
10m地点で我に返りバイヤステープ作りは一旦停止。
ラップの芯にバイヤステープを巻く。
ラップの芯を捨てなくて良かったと思う至福の時。

P1090553.jpg

本体パーツ作りで気分転換。
メッシュ+ランドリー=背中側の土台と内ポケット
メッシュ+モルスキン=ショルダーベース

P1090558.jpg

本体背中側の内ポケットはA4も入る大きさに。
補強とお洒落心でステッチも入れてみた。

P1090557.jpg

・・・ショルダー用のバイヤステープも作らねば。

投稿者 jam : 22:58

2012年11月26日

バックパックを作りたい・2

まだひたすらパーツ作り。
パーツ作りのためのパーツ作り。ナウ。

P1090483.jpg

「ランドリーバッグ」。これもドイツ。
タテに長いでっかい巾着袋みたいなカタチ。国防色が素敵。

P1090489.jpg

それを外ポケット土台側の内ポケット部分に。
さすが軍モノ、しかもドイツ。強い、固い。
四隅の13枚重ねを縫う時はメガネ着用。
震えて曲がる針も「ゴス」って音もおっかねぇ。

P1090499.jpg

底部分も兼ねるパーツなので頑丈屈強ストロングにしようと
モルスキンとランドリーを二枚重ねてキルトミシン。
深く考えずにストロング感覚で1cm間隔にしたら
時間も糸も集中力も気前良く消費していい加減な間隔に。

P1090501.jpg

一応、念のため、裏表の生地に合わせた糸にしておいた。
凝って見える上にテキトーなステッチがテキトーにバレない効果が。

投稿者 jam : 18:20

2012年11月24日

バックパックを作りたい・1

とつぜん作ったバックパックの型紙。
記憶から消え去るまで放っとけんのでとりあえず形にする事に。
よーわからんのでとりあえず作りたいパーツからやってみる事に。

P1090472.jpg

素材は軍モノ「ドイツモルスキンジャケット」をまっ黒に硫化染めした子×2枚。

その昔、50枚くらい仕入れてリメイク用に後染めしたことがあり
「確かまだ何枚かあったはず」と、片付けながら探していてやっと出て来た。

・・・たしか国旗部分は黒く染まるのがイヤで全部外しとったな。
・・・たぶん、どっかにある、はず。

ボタン外したりほちいたりして縫い代分を探す。
さすが軍モノ、しかもドイツしかもモルスキン。強い、固い。

P1090474.jpg

とりあえずジャケットのフロントを外ポケットパーツに。
両胸ポケットと裏側の内ポケットも生かせるし。
両胸ポケット下のループもカラビナやDカン通せるし。

投稿者 jam : 22:05

2012年03月06日

リメイク25号_After

「泥棒日記リメイク スウェットチュニック/¥18,900」
サイズ:Free(ONE SIZE)
素材:鳥パーカ(NAV/中)、ririジッパー18cm

フード付きのロングベストのかぶりタイプ?
ノースリーブワンピ?エプロンチュニック&フーディー?
みたいな感じの形がスウェット素材でタフになった感じです。

re25.jpg

タイトなGパン履いても隠したい所は覆ってくれます。
メンズやルーズシルエットをインナーに出来ます。
レディースシルエットのタイトロンTやブラウス、ポロシャツでもかわいいです。
フード付なのでアウターとの相性も良いです。
テキトーな感じで誰でもカジュアルに着られて、安心便利に活躍します。

P1050361.jpg
バックスタイル。紺色の部分は裏使いとパウダー加工前の元々の紺色です。

P1050358.jpg
価格を抑えるため、フードの紐も含めて素材の全てを「鳥パーカ」一枚から取っています。
絶対に足りない生地をどう増やすか、だいぶ頭を使いましたがなんとかギリギリセーフです。

P1050365.jpg
でもririジッパーはカッコ良いアクセントになるので高くなっても使います。

投稿者 jam : 17:40

2012年03月04日

リメイク25号_Before

たまにはリメイク前の写真も。
これがバラバラになって、、、うまくいくかしら?

P1050370.jpg
ブランド:泥棒日記
品名:鳥パーカ(カラー:NAV/サイズ:中)

投稿者 jam : 20:35

2011年12月27日

えんどうじほんまちのれんで

トートバッグを作ってみました。

せっかくなのでのれんっぽく。

ビジュアル優先、使い勝手なんぞ気にしません。

カラクリ時計部分でちっちゃい巾着袋も作りました。

持ち手紐ものれんで作ってALLのれん。

「ほんまち」のハギレ部分は違うのに使いたいから未使用。

P1040260.jpg
平置きの状態。うむ、暖簾だ。

P1040264.jpg
実際に使う時にはこんな感じ。

投稿者 jam : 19:26

2011年12月20日

リメイク24号 for Women_Combination

レディースで和柄のインナーが欲しいなぁと思ってて

寒くなってきたから暖かいのも欲しいなぁと思ってて

和柄on和柄も良いけれど、いかんせんTシャツ生地だし寒い。

Tシャツのインに保温して

アウトも保温して

手首や足元も保温したい。

でもコーディネートはしやすく

そしてカッコ良く、さらにオールシーズン着たい。

というわけでトータルコーデで作ってみました。

P1040227.jpg

礼服みたいな素材で作ったチュニックワンピ(?)です。

手裂きしたテープ状のメッシュやポリなどの異素材をテキトーに重ねて

首まわりと袖ぐりにテキトーにたたいて

フロントのアクセントにririファスナーを使っています。

そしてウールのニット地で同じものを作って重ね着させた冬コーデです。

P1040221.jpg

インナーはXLのロンTを袖丈と着丈の長いドルマンスリーブにリメイクしてみました。

身幅をジャストにしてアウターと一緒になってズレないようにして

手首まわりは長い袖をくしゅくしゅさせても落ちないようにしています。

P1040214.jpg

ウールニット地をボーダーパッチしたレギンスです。

天竺綿と二枚合わせにしてチクチクしないようにしています。

ウールがどこにも直接肌に当たらないように袋仕立てです。

この四点セットはクリスマスプレゼントとなりました。

投稿者 jam : 21:17

2011年12月04日

リメイク23号 for MEN

「CROPPED HEADS 龍虎清正パーカ/¥29,190」

サイズ:身幅57cm・着丈67cm・裄丈78cm
素材:龍虎ロンT(NAV/XL)清正T-sh(CHA/F)
舞蝶六分袖(BLKの一部)花札T-sh(NAVの一部)獏南天T-sh(PURの一部)
彩龍ロンT(BLKの無地)音声菩薩T-sh(PURの無地)竹虎ロンT(BLKの無地)

L〜XLの人が着て普通のパーカになるサイズです。

P1040010.jpg

P1040014.jpg

投稿者 jam : 12:37

2011年11月28日

こうやって作ってます。

今リメイク中だし、制作行程をブログのネタになるかと
写真入りで書いてみたんだけど、地味だしオチも無い。
わざわざ写真入りで書くほどでもなかったなと反省。
お天気ネタのが良かったかも(笑)

それではスタート
   ↓
バラバラパーツにしたCROPPED HEADSの新品Tシャツを
型紙の上に良い塩梅になるように置いて、思い切り良く切って
マチ針で繋いでいって最後にミシンで本縫いします。

P1030897.jpg
白い部分が型紙です。

P1030901.jpg
縫い代分取れて、勿体なくないように置きます。

P1030913.jpg
縫いしろ線を引いて裁断してマチ針で繋げていきます。
赤いマチ針は型紙との固定、青いマチ針は布同士の固定です。

P1030915.jpg
型紙に沿ってわきと裾の線を引いて裁断。

P1030920.jpg
左前見頃のパッチワーク(縫製前)の出来上がり。

これを右前見頃、後ろ見頃、両袖、フード、両ポケット分繰り返します。
マチ針が足りなくなったらミシン縫いしてマチ針の確保に走ります。
柄と配色と取り都合を考えながらすれば繋がっていきます。

投稿者 jam : 13:18

2011年09月28日

リメイク22号

「CROPPED HEADS菩薩獏南天竹虎リメイクフード付きロングカーデ」
素材:獏南天T-sh(PUR)音声菩薩T-sh(PUR)竹虎ロンT(BLK)

色モノとのコーディネートがしやすいようにブラック×パープルの着抜と抜染をミックス。
顔まわりと上半身が締まるように配色し、全体的な雰囲気を大人カッコ良くしました。
完成メールを送ったその日に迎えにきていただけ
そのうえちょうど着る出番がすぐあるとの事でスーパーグッタイミン。
すべてが丸く収まる嬉しい受け渡しが出来ました。

P1020325.jpg
この後、武者髑髏の青系の黒×着抜と紫無地の供布紐が着いて配色が完成するはず。

P1020329.jpg
フードを総柄で強調して全体のバックスタイルを控えめにしています。

投稿者 jam : 15:10

2011年05月25日

リメイク21号

「CROPPED HEADS猪鹿蝶龍虎パーカ」
素材:猪鹿蝶T-sh(OFF/F)龍虎ロンT(NTL/L)龍頭観音ロンT(OFF/L)

可愛げなラグランスリーブを目指しました。
フードを二枚合わせにして、少し開けても柄が出るように表地で見返しを付けてみました。
フロントを上はボタン紐留め、途中から真鍮ホックです。
ロンTから八分袖、六分袖に一応調整できます。

P1000202.jpg

P1000207.jpg

P1000206.jpg

投稿者 jam : 22:26

2011年05月18日

リメイク中

今回はベーシックな形のユニセックスパーカです。
こういうのを実はほとんど作った事が無いので緊張しながら継ぎ接ぎしてます。
ちゃんとフロントが留められるように作れるかしら?ぐらいな実力でホントすみません。
このあたりが出来るとアメカジなメンズ達も着やすいリメイクとなるので
カッコ良くなるように、迷いつつもハートを込めてミシンをダダダダしてます。

P1000063.jpg
夏らしく爽やか(?)にオフホワイト。

投稿者 jam : 20:12

2011年02月26日

リメイク20号

「CROPPED HEADS髑髏松花札蝶リメイクワンピース」
素材:髑髏松T-sh(BLK/L)舞蝶六分袖T(BLK/L)
花札T-sh(NAV/L)鶴亀髑髏ロンT(BLK)

4着使って柄を良い所取りした贅沢なリメイクワンピです。
和柄の中でも雅なデザインをセレクトしてネイビーボディをミックス。
多色使いを生かしてかわいげではつらつとした、大和撫子イメージにまとめました。

P1320049.jpg

P1320044.jpg

投稿者 jam : 22:57

2011年01月04日

100本

・・・くらいは刺さってる。

ハリネズミを縫ってる気分。

P1310532.jpg

投稿者 jam : 22:06

2010年12月30日

カウチンマント

CROPPED HEADSの月虎カウチンを
手編みニットのデザイナーさんにお願いしてリメイクしてもらいました。

「月虎カウチンマント」です(笑)

セットインスリーブの袖と脇をほちいて
カウチン毛糸で編み足して
裾のリブ編みにフリンジをプラス。
しばらく着ていくと、ふっくら感と重みの縦落ちドレープが出てきたら
より一層カッコ良くなる予定です。
着てしまえば重さは感じず、めちゃんこあったかいです。
オイルを含んだ毛糸は風も通しにくいのでこれから活躍しそうです。

P1310515.jpg

P1310522.jpg

投稿者 jam : 20:39

2010年09月22日

リメイク19号

「CROPPED HEADS数珠髑髏月虎リメイクフード付きロングカーデ/¥33,810」
素材:数珠髑髏T-sh(BLK/XL)月虎ロンT(BLK/L)音声菩薩T-sh(BLK/L)

フード付きロングカーデ総柄×着抜コンビです。着丈も袖丈も従来通り。
今回は「抜染と着抜の色味」と「無地と総柄」の緩急を最大限に生かすべく継ぎ接ぎました。
この月虎柄は「色」が強過ぎて、さすがのコアなファンも二の足を踏んでました。
私は大好きなので、ほらカッコ良いでしょ?と言うために作ったようなもんです。
そもそも躊躇するくらい主張の強い「酔狂を纏う」のが肝のCROPPED HEADS。
「私が着るならこうしたい」と作ったのがリメイク18号とこの19号です。

P1280949.jpg

P1280937.jpg

投稿者 jam : 13:54

2010年09月07日

リメイク18号

「CROPPED HEADS風雷神リメイクフード付きロングカーデ/¥32,760」
素材:風雷神T-sh(BLK/XL)音声菩薩T-sh(BLK/XL)音声菩薩T-sh(BLK/L)
三味線髑髏T-sh(BLK)清正T-sh(CHA)音声菩薩(PUR)ちょこっと

フード付きロングカーデ総柄抜染コンビです。
着丈も袖丈も従来通りにしています。
風雷神と龍虎と髑髏菩薩という主張の強いデンジャラスな総柄なので
それを最大限に生かしてカッコ良く派手にしました。
黒×抜染(白)に差し色として、パープルとチャコール×マスタード着抜を
ほんの少しだけ加えて、インナーやボトムが合わせやすくなるようにしています。

P1280643.jpg

P1280657.jpg

P1280660.jpg

投稿者 jam : 21:29

2010年08月27日

リメイク17号

「CROPPED HEADS鬼髑髏菩薩リメイクフード付きロングカーデ/¥32,235」
素材:三味線髑髏T-sh(BLK/M)音声菩薩T-sh(PUR/XL)鬼髑髏T-sh(BLK/XL)

フード付きロングカーデ黒×紫コンビです。
着丈は従来通り、袖丈を3cm短くしています。
紫と金箔という主張の強いデンジャラスな配色なので
バランスをとるためにパッチワークの鬼になりました。

P1280303.jpg

P1280329.jpg

投稿者 jam : 17:24

2010年08月21日

リメイク16号

「泥棒日記リメイク富士山パンツ/¥16,590」
素材:富士Tee(BLK/大)ハリのあるシャンブレーちっくな別布

タイパンツとモンペの中間のような楽チンボトムです。
異素材コンビでベーシックに富士山を主張してみました。
トップスに合わせて好きな方を前にして着られる「どっちもまえうしろ」デザイン。

P1280246.jpg

P1280255.jpg

投稿者 jam : 17:35

2010年08月16日

リメイク15号

「泥棒日記リメイク紋紋福福パンツ/¥17,850」
素材:福福Tee(BLK/中)紋紋Tee1/2(BLK/中)黒無地天竺綿(別布)

タイパンツとモンペの中間のような楽チンボトムです。
トップスに合わせて好きな方を前にして着られる「どっちもまえうしろ」デザイン。

P1280004.jpg

P1280013.jpg

P1280021.jpg

投稿者 jam : 16:14

リメイク14号

「泥棒日記リメイク道外紋紋パンツ/¥18,900」
素材:道外上下見之図Tee(BLK/中)紋紋Tee1/2(BLK/中)黒無地天竺綿(別布)

タイパンツとモンペの中間のような楽チンボトムです。
トップスに合わせて好きな方を前にして着られる「どっちもまえうしろ」デザイン。


P1270978.jpg

P1270994.jpg

投稿者 jam : 15:41

2010年08月14日

いま

泥棒日記のプリントTシャツでパンツを作っています。

パンツもやっぱり3枚は絶対必要です。

あの泥棒日記のTシャツデザインを3枚使った全部パッチワークのパンツ。

・・・う〜ん濃いい。

しかもイージーなパンツなのにイージーな価格じゃなくなってしまう。

で、今回は別布とのコンビで2点を同時制作してみることに。

で、今日作り終わって、お洗濯して全体を馴染ませたら完成です。

来週の月曜日には店頭にならびます。

別布コンビが泥棒日記に合ってるかも。

投稿者 jam : 21:09

2010年07月21日

リメイク13号

「CROPPED HEADS担ぎ鯉龍虎リメイクフード付きロングカーデ/¥30,765」
素材:担ぎ鯉ロンT(NTL/XL)龍虎ロンT(NTL/XL)武士髑髏ロンT1/2(NTL/L)

フード付きロングカーデナチュラルバージョンです。
白のモノトーンとは対照的に多色使いで艶やかにしてみました。

P1270547.jpg

P1270524.jpg

投稿者 jam : 21:47

2010年07月18日

リメイク12号

「CROPPED HEADS数珠髑髏蛇牡丹リメイクフード付きロングカーデ/¥33,810」
素材:数珠髑髏菩薩T-sh(OFF/L)蛇牡丹六分袖(OFF/L)妖怪T-sh(OFF/M)

フード付きロングカーデ白バージョンです。
前回の黒よりも、袖丈を5cm、と着丈10cm短くして
オフホワイトカラーに合わせて夏っぽく軽くして着やすくしてみました。

P1270462.jpg

P1270480.jpg

投稿者 jam : 20:38

2010年06月30日

リメイク11号

CROPPED HEADSリメイクフード付きロングカーデです。
ひさしぶりに作ったので、けっこう苦労して時間がかかりました。
素材:祇園祭りT-sh(BLK/L)花魁髑髏T-sh(BLK/L)富士鷹T-sh(BLK/M)

P1270206.jpg

P1270215.jpg

投稿者 jam : 19:56

2010年05月19日

リメイク10号

「CROPPED HEADS春画猪鹿蝶リメイクトップス/¥33,180」
素材:花札T-sh(BLK/XL)春画T-sh(BLK/XL)
清正タンク1/2(BLK/L)

XLでも半袖2枚だとほんとうにギリッギリで
切替しと配置を優先していったら
継ぎ接ぎがどんどん細かくなってったんだなぁってのがわかるなぁ(笑)

P1260230.jpg
フロント
P1260248.jpg
バック

投稿者 jam : 13:10

2010年05月17日

ひさびさにリメイク中。

細い待ち針がミシンの時に腕をチクチク刺すのでチリチリします。

このイタカユい感じがヤな感じ(笑)

P1260227.jpg

投稿者 jam : 15:00

2010年03月28日

リメイク9号のその後

思いついてフードついてます。
修正するので、次が9号です。

P1240979.jpg
フロント
P1240983.jpg
バック

投稿者 jam : 21:21

2010年03月23日

リメイク9号

完成。ですが、ちょっと思いついたので手を加えるかもしれません。

「CROPPED HEADS花札四方神総柄リメイクトップス/¥26,985」
素材:花札T-sh(BLK/L)四方神T-sh(BLK/XL)
獅子牡丹タンク1/2(BLK/M)

P1240943.jpg
フロント
P1240953.jpg
バック

投稿者 jam : 23:03

2010年03月22日

リメイク8号

店頭分7号がお嫁に行ったので店頭分ふたたび。

「CROPPED HEADSリメイク髑髏龍頭トップス/¥29,085」
素材:蓮髑髏ロンT(BLK/L)龍頭観音ロンT(BLK/M)
獅子牡丹タンク1/2(BLK/M)

P1240936.jpg
フロント
P1240941.jpg
バック

投稿者 jam : 22:30

2010年03月16日

リメイク0.5号

黒い生地に黒い糸でずぅぅっとミシンしてたせいで
目がピンぼけしてきた為、遠くを見ようとオフホワイトで試作。
10代のオンナノコに「カラフルでかわいい」と言ってもらいました。
そーか、色に慣れてればオッケーなんだね。
素材:菊龍T-sh(OFF/M)・春画T-sh(OFF/M)・龍虎六分袖(OFF/M)

P1240686.jpg
フロント

P1240689.jpg
バック

投稿者 jam : 16:54

2010年03月13日

リメイク7号

ようやく店頭分。
メイン3枚分の商品価格+私の3日分のお駄賃。
ちなみに5号ワンピ35,385円、6号ワンピが32,235円
スカ刺繍T-shを使っている3、4号の贅沢トップスは40,530円です。
4枚分のTシャツのリブとタンク1/2枚をこれ一枚に使います。
全パーツを其れだけで賄い、巧く使い切るのが目標。
・・・次はもうちょっとユルいの作ってみよう。

「CROPPED HEADSリメイク髑髏三昧トップス/¥28,035」
素材:蓮髑髏ロンT(BLK/XL)髑髏三味線 T-sh(BLK金箔/L)
宝尽くしタンク(BLK/M)

P1240646.jpg
フロント

P1240657.jpg
バック

P1240675.jpg
着るとこんなフロント

投稿者 jam : 13:04

2010年03月08日

リメイク6号

ヘッズはサイズに合わせて判も大きくしているので
XLサイズでリメイクすると絵が大きく、迫力も増してカッコ良いです。

素材:抱き鯉ロンT(BLK/XL)・四方神T-sh(BLK/XL)・家紋T-sh(BLK/L)
そして梵字牡丹T-sh(PUR/M)の残布を袖のラインに一本分

P1240603.jpg
フロント
P1240607.jpg
バック
P1240638.jpg
着るとこんなバック

投稿者 jam : 23:23

2010年03月06日

リメイク5号

素材:義経ロンT(BLK/S)・坊主T-sh(BLK/S)・武士髑髏ロンT(BLK/M)
舞蝶六分袖(BLK/L)・清正T-sh(BLK/S)

P1240593.jpg
フロント

P1240597.jpg
バック

P1240625.jpg
着るとこんなフロント

P1240628.jpg
着るとこんなバック

投稿者 jam : 22:05

2010年03月01日

リメイク5号イング

P1240384.jpg
まえ身頃。

P1240389.jpg
うしろ見頃。

P1240383.jpg
両袖。

P1240379.jpg
フード外側。

P1240378.jpg
フード内側。

投稿者 jam : 21:56

2010年02月28日

リメイク0号

私物で最初に試作したヤツです。
熨斗目龍ロンT、花札T、麻雀六分袖、巻物髑髏タンク使用。
柄が変われば雰囲気も変わるのがリメイクの醍醐味。
ヘッズの持ち味をそれぞれ生かしながらハメたりハズしたりしています。
「切る位置間違えたら爆発する・・・してもなんとかする。」
ひとりつぶやきながらハサミを入れる今日この頃。

P1240350.jpg
フロント

P1240354.jpg
バック

投稿者 jam : 21:20

リメイク4号

出来立てほやほやです。
お洗濯して生地が馴染んだら完成です。

素材:花魁髑髏T-sh(BLK/L)・祇園祭りT-sh(BLK/S)・武士髑髏ロンT(BLK/M)
舞蝶六分袖(BLK/L)・清正T-sh(BLK/S)・宝尽くしタンク(BLK/M)

P1240340.jpg
フロント

P1240346.jpg
バック

P1240367.jpg
着るとこんな感じです。フロント。

P1240368.jpg
着るとこんな感じです。バック。

投稿者 jam : 18:45

2010年02月27日

リメイク3号

前後見頃だけの2パーツのパッチワークなのにやっぱり2日かかります。
実物ありますが、お嫁入りが決定しました。
素材:舞妓T-sh(BLK/M)・祇園祭りT-sh(BLK/S)・武士髑髏ロンT(BLK/M)
舞蝶六分袖(BLK/L)・清正T-sh(CHA/S)・清正タンク(BLK/M)

P1240326.jpg
フロント

P1240334.jpg
バック

P1240358.jpg
着るとこんな感じです。フロント。

P1240363.jpg
着るとこんな感じです。バック。

投稿者 jam : 23:23

2010年02月17日

リメイク2号

かなり服っぽいの(多分)作りました。
ワンピース(一応)は「出来たー!!」っていう達成感があります。
CROPPED HEADSのTシャツ、数えれば5種類。
フード裏表、両袖、前後見頃の6パーツのパッチワークに2日かかりました。
出来立てほやほやですがもうすぐお嫁に行くかもしれません。
素材:四方神T-sh(BLK/XL)・舞妓ロンT(BLK/M)・梵字牡丹T-sh(BLK/M)
梵字牡丹T-sh(RUR/M)の残布・清正T-sh(CHA/S)の残布

P1240177.jpg
フロント

P1240179.jpg
バック

P1240195.jpg
着るとこんな感じです。フロント。

P1240201.jpg
着るとこんな感じです。バック。

投稿者 jam : 21:00

2010年01月19日

リメイク1号

服っぽいの(多少)作りました。
CROPPED HEADSのTシャツを見頃分で3種類
裾のリブもマッスルタンク(BLK/M)という贅沢三昧です。
すでにお嫁に貰われたので実物はありませんがまた作る気持ちはあります。
素材:宝尽くしT-sh(BLK/M)・梵字牡丹フェイクレイヤーT-sh(PUR/M)
清正T-sh(CHA/S)・清正タンク(BLK/M)

P1230920.jpg
フロント

P1230921.jpg
バック

P1230914.jpg
着るとこんな感じです。

投稿者 jam : 19:04

2009年08月02日

円頓寺七夕まつりいつかめ

七夕祭りも今日で最終日をむかえました。

私物のCROPPED HEADSをリメイクして

ロング丈の羽織モノを試作しました。

数珠髑髏観音と龍虎Tシャツ、麻雀六部袖の無地などを使用。

P1180485.jpg

P1180497.jpg

投稿者 jam : 22:45