2013年06月21日

今日から17年目です。

JAMJAMは昨日が16周年でした。

記念日と定休日が重なることが多い今日この頃ですが

これも天の祝福と、心おきなくお休みしました。

今日から17年目突入です。

18周年目指してがんばります。

一歩一歩、テキトーにこつこつ。

7thtote.jpg
7周年記念のノベルティ猫髑髏トートです。なぜだか10周年記念から作ってないなぁ(笑)

投稿者 jam : 12:00

2012年06月20日

きょうで15さい

・・・もうかぁ。

P1070187.jpg

投稿者 jam : 12:00

2011年06月20日

JAMJAMが14歳になりました。

これもひとえにみなさまのおかげです。

もうそろそろネタが無いので文字回想です。
この年表は楽天サイトの「JAMJAMについて」のオフィシャルサイト版的に加筆。
ざくっと切り抜きですが、いろいろあったなぁ。
古い常連さんはさぞニヤニヤして読むことでしょう(笑)

ふつつか者ですが、これからもよろしくお願いします。

【 JAMJAMざっくり年表 】

1997年06月:円頓寺商店街に輸入雑貨屋「JAMJAM」を深く考えずに勢いでオープン。ビギナーズラックが落ち着くと、びっくりするくらい暇な日がつづいてびっくりする。

1997年10月:あんまり暇なので合間を縫ってデッドストックを縫い、リメイクしたのがきっかけで、ショップオリジナルブランド「handsomedevil.」 がそれとなくスタートする。

1998年03月:お店のテレビ取材がきっかけで靴職人が来店、一週間後にはレザーアイテムの販売を始める。お客さんの「あれは作れないの?」のわがままを全部聞いているうちに、ちょっとしたリストバンドから本格的な財布やカバンを作るようになっていく。オーダーの制作行程を繰り返すうちに、出来上がりの完成度を高めたくなり、職人気質を生かしやすいサンプルありきのカスタムオーダーが基本となる。

1998年06月:革と同じノリで手編みニット帽も増える。原画を描いてオリジナルプリントTシャツも作る。

2000年09月:東海豪雨で浸水し、商品や原画や生地がパーになりボー然。片付けと掃除が終わった3日後に営業再開。

2002年06月:シルバーアクセサリー「一休」が仲間入り。

2003年09月:「泥棒日記」取扱い開始と同時に店内をリニューアルし、常連さんからは「まだまだ」と容赦ないツッコミにもひるまず「うちはセレクトショップです」と言うのがマイブームになる。

2004年10月:「CROPPED HEADS」も取扱いを始める。すでに濃いのにさらに濃くする。

2005年09月:プラスマイナスが出来るようにヨーロピアンカジュアルブランドの「Kelen」を増やし、コーディネートの幅を広げる(この当時はパンツ専門のメンズブランド)。

2006年02月:シルバーアクセサリー「NOSH TRIP」が仲間入り。宝飾学校卒業間近。

2006年05月:円頓寺商店街のアーケード内への移転を機に現代アートギャラリーを併設。ほんとうにセレクトショップみたいに白くて綺麗な店内に、お客さんと一緒に落ち着かない日々を送る。

2007年02月:マスクコインケースに一目惚れして「HAOMING」の取扱いをドキドキ開始。「昔のJAMJAMを思い出す」人と、格闘技が好きな人が予想以上に多く好評。ひとりぼっちにならずにホッとする。

2008年08月:名古屋豪雨でまた浸水、ストックと新作のほとんどがパーになる。東海豪雨からたったの8年、100年に一度なんて誰が言ったんだとグレつつ、3日後に営業再開。

2009年06月:シルバーアクセサリー「DaDa silver works」が仲間入り。

2009年11月:「NOSH TRIP」がネイティブポップライン「SledgeHammer」を増量。

2009年11月:念願だった「革靴」のオーダー始動。12年越しのはじめの一歩が踏み出せるようになる。

2010年06月:13周年を迎え、楽天ショップ「和と銀と革のお店」をプロの会社さんにお願いしてリニューアルし、立派なトップページになる。更新の仕方が未だわからず今もそのまま。

2011年01月:「DaDa silver works」がシガレットキセル(煙管見立てのシガレットホルダー)制作、オーダーがスタートする。キセル、シガレットホルダーなど「喫煙具」シリーズを皮切りに「美術工芸品感覚のシルバー」の展開していく予定。

2011年05月:「SledgeHammer(スレッジハンマー)」が「Loromondo(ロロモンド)」にブランド名を改め新生スタート。ペンダントトップだけでなく、リングも展開する予定。

2011年06月:仏壇仏具の職人「塗師」である「SIGEZO」が、黒檀やマホガニー等の銘木で制作するシガレットケースやシャグケース、煙管筒、シガーチューブやヒュミドールなど「今のたばこ入れ」をJAMJAMにて展開予定。

投稿者 jam : 12:00

2009年09月15日

スタンプカード

刷ったあとに定休日を変えて
移転してもまだまだたくさんあって
取扱ブランドまでも変わったりしていましたが
デザインも色も気に入ってたので
発行する度に手書きで訂正して
旧定休日&旧住所のまま使い続けたスタンプカード。
それがついになくなってきて
今日、新しいのが届きました。

色上質ネズミに墨1Cはそのままで
80%のアミを加えてちょいと上品になりました。
やっぱり今でも好きなのでマイナーチェンジです。

P1190029.jpg

投稿者 jam : 21:31

2007年01月11日

通信販売について

買物カゴはついていませんが
通販はメールかお電話で随時承っております。

お支払いは代金引換か銀行振込で行っております。
どちらの場合も「ご希望商品名」「送り先住所」「氏名」「電話番号」をお知らせください。
曜日、時間指定などがございましたら併せてお知らせ下さい。

【出荷日】基本的には当日出荷(15時までの注文の場合/定休日は翌日)を目指しています。
【時間帯指定】午前中・12→14時・14→16時・16→18時・18→20時・19→21時
注:地域によって差があります。指定が無い場合は最短到着日。
注:売切れの場合もありますのであらかじめご了承下さい。
注:ハンドメイド商品の場合は1週間〜1ヶ月ほど時間を頂く場合もあります。

ご希望の商品とお支払い方法をお知らせください。
その他ご不明な点はメールや電話でお気軽に問い合わせて下さい。

JAMJAM

投稿者 jam : 16:27

2006年12月20日

JAMJAM情報など

昭和の匂いと時代の光と闇が混在する知る人ぞ知る「円頓寺商店街」。
このマニアックでのんびりとした居心地の良い商店街の西端でこっそりと
和柄の服や革小物やハンドメイドのシルバーアクセサリーなどを売っています。

jamphotoblog.jpg

〒451-0042 愛知県名古屋市西区那古野2-16-10

営業時間:12:00〜21:00

定休日:水曜日

phone/fax:052-561-7230

URL:http://handsomedevil.org

Mail:jam@handsomedevil.jp

楽天市場「和と銀と革のお店 JAMJAM

Facebook page「JAMJAM」
URL:http://www.facebook.com/JAMJAM.nagoya

****取扱ブランド****

CROPPED HEADS(クロップドヘッズ)・泥棒日記(和柄)・HAOMING(ハオミン)・Kelenー外連(ケレン)・一休(シルバーアクセ)・NOSH TRIP(シルバーアクセ)・Loromondo(シルバーアクセ)・DaDa silver works(シルバーアクセ)・handsomedevil.(オリジナルレザーブーツ)

2006年5月よりアーケード内への移転を機に
AIN SOPH DISPATCH(アインソフディスパッチ)」という名の現代美術ギャラリーを併設しています。ギャラリーへの入口はJAMJAM店内にあり古い建物を利用した面白い構造となっています。ご来店の折は、ギャラリーの展示も必見です。
Facebook page「AIN SOPH DISPATCH」
URL:http://www.facebook.com/AinSophDispatch

投稿者 jam : 19:13

2006年12月18日

ラッピングサービスについて

P1090862.jpg

クラフト紙に麻ヒモで結束して荷札を付けて小包状態にしています。

店にあれば外国の新聞紙なども使ったりします。

ちんまりとした大きさの方がさらにキュートに見えます。

オープン当初からのずっと続けている大好評ラッピング。
無料サービスですのでプレゼントの際はリクエストして下さい。

定形外のサイズや形の場合はちょっと趣向が変わります。

「小包ちゃうやんけ」とツっ込まないよーに(笑)

投稿者 jam : 19:41 | トラックバック

2006年12月17日

ポイントカードについて

P1090885.jpg

1000円お買い上げごとにハンコをひとつ押します。
50個(50000円分)でいっぱいになって『3000円分のお買い物券』として使えます。
基本的に店頭に並んでいる商品にはすべて使えます。
期限はないですが、大昔のやつは現在のものに移行します。

割引商品との併用はできません。
オーダーメイドアイテムにも使えません。
紛失しちゃった場合、再発行はしませんので気を付けましょう。

何冊も集めて一気に使うと「ドロボー!」と叫ばれるサプライズ有り(笑)

投稿者 jam : 19:20 | トラックバック