2019年11月11日

宴の跡

P1270958.jpg

長い長い準備と裏腹にあっという間に終る二日間。
秋晴れの気持ち良い天気になってほんとうに良かった。

慣れないよそゆきの声と笑顔でいたせいで顔がいたいし喉もいたい。
バカみたいに寝てやると思って早々に寝落ちしたのに早朝に目覚め若さを羨む。
意地でももっと寝るんだと無理繰り寝たら悪夢にうなされ後悔する100歳。

歩き過ぎのダメージが翌日も残る。
産まれたての子鹿よりもヨチヨチしとるとひとりウケる。

夕方みたいな暗さだと思ったら夕立みたいな雷と雨。
すべてを水洗いしてるように思えてすこし気持ち良い。

「明日死んじゃうじゃないかと思うくらいおばあちゃんがノリノリになって踊ってた。」
ストリートライブ会場のサルサダンスのこぼれ話を思い出し笑いする。

「モバイルのライブがすっごく良かったです」
「そこにいたの実は僕です。」
「きゃーーーっ!!!」
ふだんは穏やかなおばあちゃま方が音楽やダンスでみんなを女子にする。

缶バッジは作ったもののただ置いてあるだけのオブジェと化してしまった。
わかってたけど片手間営業はやっぱ無理だった。
残すは道はひとつ、DaDaさんとガチャガチャ作るか。←また妄想。

投稿者 jam : 17:40

2019年11月07日

たかがされど・3

パッケージの台紙作るならいっそポストカードにと制作したポストカードが届く。

P1270936.jpg

だるまちゃんコンニチハ料金別納。こき使ってごめんね。

P1270922.jpg

ライブ会場のトタンを撮ったトタンポストカードセットに。

P1270932.jpg

対接客専用POPも作る。

大昔キンブルで500円で買った鏡の残りを再利用。捨てなくて良かった。

PPに台紙入れて缶バッジ入れての久しぶりのパッケージ作業。

輸入雑貨屋時代を思い出してちょっと楽しい。

投稿者 jam : 14:30

2019年10月31日

たかがされど・2

缶バッジが届く。

絞って絞ってストリートピアノ5型、クラマル6型の全28種。

P1270891.jpg

ストリートピアノチームと

P1270894.jpg

クラマルチーム。

すっげー。いっぱい丸い。ちょっと四角い。

うん可愛いじゃん。

投稿者 jam : 18:05

2019年10月18日

たかがされど

「ストリートピアノのステッカー作って車に貼って貰いましょうよ。」
「耐水ステッカーを作って売るの?」
「ドネーションのオマケで。」
「ウチのこのラミネートステッカー上代が480円だけど何千個作るの?」
「100枚もあれば充分じゃないですかね。」

コストと流通というものをまるごと無視する夢見る乙女族を
諭したばかりになぜか缶バッジを作るハメに。おかしい。
何も知らない無邪気ってなんてたちが悪いんだ。おかしい。

「マルシェのも一緒に作りましょうよ。ロゴだけで良いじゃないですか。」

あっそれも良いかもとすぐその気になるくらい簡単に言う。
無邪気から無を外したくなるほど軽々と。
作るだけなら簡単だけど価値と在庫を作るのは簡単じゃないんだよなぁ。

作るなら出来た子達はみな誰かに欲しがられたい。
乙女の漠然としたテーマと素材を拾い集めて考える。
平行してマルシェも一応、統一感的に考えてみる。

P1270879.jpg

だんだん楽しくなってきた。
じゃあこのカラバリも増やしてこのサイズも作ったらどうだろう
だったらココをこうしたらとデザインのバリエーションも増殖していく。
おっコレ可愛いかも!というウキッと感が減ったあたりで我に返る。
絞ってプリントアウトして改めて見る。

P1270876.jpg

この中のどれをどの組み合わせて注文しようか。
売値は?どう売る?オマケか?一個か?よりどりか?
陳列と演出はどうする?
演出するなら専属の接客部隊が欲しい。
当日私は忙しい。

そもそもほんとに可愛いんだろうか。
っていうか誰も欲しがらないんじゃないだろうか。

もう四捨五入をして百なので
何も知らない無邪気が必要。

投稿者 jam : 14:27

2019年09月29日

路上アイリッシュ

マルシェのストリートライブの組み立て中。

足りない画像を埋めるべく急きょオカカメラマンサンデー。

P1270836_blog.jpg

アーケードを背景に撮りたくて

P1270845_blog.jpg

ボケるのは背景だけにしてとピントにツッコミながらシャッターを押忍。

たまたま通りかかった京都のフィドラーさんがバンジョーとフィドルを奏でる。

ロックな音がカッコ良くて「ブズーキ持ってこれば良かった」のひと言で

ブズーキってなんだろうと思いながらどんな音だろうと聴いてみたくもなった。

投稿者 jam : 19:42

2018年11月24日

ミラクル竹とんぼ_手作りの余韻・2

P1260975.jpg

クラマルに出店していたトンボ屋さんの竹とんぼ。

15メートル飛ぶからミラコーの冠付き。

これだけは絶対に買うと決めていたので準備サボっていの一番にゲット。

お手本見せてもらったらアーケードの屋根(7m)にカーンて当たる。すっげー、超とぶー。

自在に手加減して飛ばすトンボ屋のおじさまもすげー。

回転の軸がブレないよう真っ直ぐこすると良いらしい。うむ、理論は分かる。

トンボ屋のおじさまがちょっとだけクルンとすると

ちょっとだけフワッと宙に浮いて手に帰ってくる。やん可愛い。

・・・が、小さく飛ばすのが難しい。まずはブレないれんしゅうれんしゅう。

投稿者 jam : 15:21

2018年11月19日

クラマル2018_手作りの余韻

P1260854.jpg

自分が撮った中のお気に入りな一枚。

あれから一週間が経ってやっと体力も徐々に回復しつつある今日この頃。

投稿者 jam : 15:40

2018年10月27日

たかがされど

パンフも出来てサイトも更新して当日マップは情報待機中。
残るは幕の日付作りとライブ会場の舞台作りと・・・考えるのはやめよう。

まずは幕から。今年は去年のをリサイクル予定。

警察で申請許可を受けた設置期間内に設置しなくてはいけないので
金曜日の19時からみんなでハンギング予定までは決まってる。

日付を作るには作る時間をまず作らないと。
いきあたりばったりの適当だと時間がかかるし、同じ作業を4回繰り返すなら
適当に作るための行程を決めないと適当ができない。
リサイクルするかもしれないなら外れにくくて取りやすくしたい。

ラバーコーティングキャンバスを40cm真っ角に切って
目見で切れるよう升目のジャガードを使って「10」にカット。
それを粗い素材もくっつく強力りゃんめんテープを
ほちけ止め兼でキャンバスに貼りハンマーで叩くのを4回。

本体に貫通して両サイドの二枚を合わせて縫い留めやすくするために
重ねたキャンバスに孔開けポンチポンチ。
本体にキリを突き刺し編み物用の針に麻ひもを括りつけて縫い留め。
店内で2400mmの竹を単管に吊るし幕と日付を固定して完成。を2回。

P1260693.jpg

出来てしまえば誰でも出来るどってことない作業。
ここに至るまでの試行錯誤がけっこうしんどいんだよなぁ。コレ。
おっきいから一個1時間かかり竹に固定に1時間、計5時間かかったし。

目算通りに作れて間に合ってホッとして食べる夜9時の朝ご飯は五臓六腑に染みわたる。
美味しゅうございました。

投稿者 jam : 14:10

2018年09月28日

長月とクラマル2018

P1260613.jpg

でけた。今年はA4三つ折りパンフレット仕立て。
印刷コスト削減しようとするとどうしてもデザインに時間がかかってしまう。皮肉だ。
ブースレイアウト入りの手引書もでけた。

ジャンルが関連しつつ希望する出店環境をマッチさせようと
一生懸命うんうん悩んで努力はした。つもり。
「屋外で限界はあるし全部を満たすのは無理だよ」と一人芝居でやりすごし
考え過ぎて眠くなるくらい悩んで決めて入稿時には
もーどーとでも言ってくれーな気持ちになるくらいには。

ロゴの確認とかテキストの確認とか画像の確認とか
クレジットの確認とか場所の可否とかとかとかとか
兎にも角にも確認「待ち」の日々だった。せっかちなのに。

ただ、年に一回いろいろな人との縁がこの企画で復活するのは楽しい。
あと、FourthとForceをかけてるのを気付いて貰えたり
「盛り沢山なのにすっきり見える、魔法。」と褒めてもらえたりは嬉しい。

投稿者 jam : 14:47

2017年11月04日

八合目あたり

ライブの打ち合わせを夕方にPAさんとMCさんとして
クラマルの当日マップの入稿が完了。
印刷物納期モノすべて完了。

はー間に合って良かった、今年も長かった。
当日はのんびり楽しもう。
ああ、ほんとうにほんとうに晴れますよーに。


投稿者 jam : 22:48

2017年10月24日

遠近感

クラマルの幕の日付部分を台風の間作る。

cme_maku.jpg

「11月」と「11・12」を裏表計4面。

P1240531.jpg

フリンジ部分を編んでみたりして

狭い店内で2400mmの晒竹のれん棒2本を二組並べセッティング。

P1240544.jpg

うーんやっぱりよくわかんないなと

ぶさかわいいスナッグルを入れておっきい感を苦しく表現。

P1240546.jpg

最大幅は3mはあるのに外に吊るすとちっさくはないけど大きくもない感が。

投稿者 jam : 16:31

2017年08月26日

クラマル2017のウェブサイト更新

思いつきのモノクロームがきっかけで
今年のデザインテーマはムービーじゃなく「シネマ」な感じに。なんとなく。

必要サイズにするためパッチワークしたり彩度落としたり
レベル変えたり明るくしたりやっぱりやり直したりと
必要な219枚分の画像を内容に合わせて一枚ずついちいち加工する。

あっという間に減るディスクの空き容量・・・エスエスデーどっかに落ちてないかな。

一年限りのウェブデザインを毎年作るプログラマのためにも綺麗に作りたい。
出店するひとたちにも来場する人たちにも喜んでもらいたい。のココロがけでいっきにやる。

「ヨコナガの画像でって書いたのになんで?なんでタテナガ?ねぇなんで?」とか
「・・・ガーン、よんひゃくピクセルしかない」などとノムさんばりにひとりボヤきつつ。

終った後は「おー良い感じ」と一瞬の達成感に浸りつつ
このあとに待機しているパンフレットの版下が脳裏を過り遠い目になってみたり。
とりあえず目の前のことをやっつけていけばなんとなる。で、今は五合目としよう。

1920x800_11.jpg

タテとヨコのスクロールミックスで延々と続くスマホのタテスクロールを軽減。やるぅ。

投稿者 jam : 20:18

2017年06月24日

クラマル2017のウェブサイト

1200x630_OGP.jpg

クラフトマルシェ in 円頓寺本町のウェブサイト今年バージョンを本日公開。

個人的な制作テーマは「80'sサブカルチャー」
・・・いーの、個人的だからそう見えなくたっていーの。

プログラマーにとっては「白黒とグレースケール」。
今のご時世、カラーが標準で白黒だって簡単に加工できる。
・・・とお思いでしょうが、Google Mapひとつとっても地味に手間がかかるんだって。

今年のチャームポイント3つ。

その1)httpからhttpsにした。
Hypertext Transfer Protocol → Hypertext Transfer Protocol Secure
「Secure」が付いて安全、安心なサイトになりました。

その2)ウェブフォントを使った。
WebフォントはWWWのコンテンツ側がフォントデータを持つ
Webデザイナーが意図するフォントを表示できるようにした技術。
このWebフォントが楽しい。
フォントありきのデザインがWebでもできるかもな可能性が素敵。

その3)中のシステムがパワーアップしたとこ。
ハタから見てもわからないけど
管理編集する運営側にとって快適になるのはとってもとっても重要。

オモシロい作品がいっぱい集まると良いな。

投稿者 jam : 14:32

2016年12月10日

クラフトマルシェ in 円頓寺本町 2nd ミニビデオです。

映像というものを

観ても撮る機会はほとんどなくいまだ未知の世界。

いつもの景色を自分以外の目で見てる感覚が新鮮です。

私は言うだけだったおかげで動画の編集面白かったです。

1秒未満の、ほんのちょっとをカットしたり順序を替えるだけでもリズムが変わるの。

channel_art.jpg

https://youtu.be/0p2q81RlPdk


私も撮ってみたいなと一瞬思ったけど想うだけにしとこう。

イベント当日の空気がそのままパッケージされた

古い下町商店街の自然体なあったか感も伝わる良いビデオになったと思います。

個人的にはエンドロールのエンドのエドがお気に入り。

投稿者 jam : 14:16

2016年10月06日

CMEのパンフレット完成。

去年とは打って変わって渋めの配色(画像は白黒です)。

都会の中の下町情緒と歴史で勝負だ風仕上げ。

緑の中のオーガニックミニマルマルシェ風は逆立ちしても無理なので

緑が逆立ちしても無理な方向でまとめてみました。

P1220033.jpg

大人の事情で納品が一週間遅くなったパンフレット。

2回目の方が段取り良くできるかと思いきやそうでもなく

必死な気合いでなんとかなった1回目とはまた違う課題に気づく。

とりあえず、相棒もしくは侍従が欲しい。

投稿者 jam : 20:49

2016年06月16日

クラフトマルシェ in 円頓寺本町 2nd_2016

クラフトマルシェ in 円頓寺本町 2nd
期日:2016年11月12日(土)・13日(日)
時間:11:00-18:00
場所:円頓寺本町商店街アーケード内
住所:名古屋市西区那古野二丁目

1110x1666px_3.jpg

今年も開催の運びと相成りました。
二分割背景への配色に超悩み、白い背景のありがたみを実感しました。
私が作ったとは思えないような前向きなキャッチコピーと画像をお楽しみいただくのが
常連さんの密かな楽しみとなれば幸いです。


投稿者 jam : 16:36

2015年11月09日

戦利品

P1200558.jpg

四角商店の引き手をゲット。のみ。です。

キッチンをこの子に入れ替えるつもりです。うん、楽しみ。

投稿者 jam : 17:43

2015年11月08日

クラフトマルシェ in 円頓寺本町_ニ日目のライブ

二日連続で朝6時に起きるなんてありえないと思いながら起床。そして雨。ベリー、雨。
目をしぱしぱさせながら警備担当の子たちにパトベストと誘導灯を渡す。
朝から16歳と20歳はやっぱり元気そう・・・若いなぁ。

雨の中、雨でも出来るようにライブの準備。
テントを増やして、シートを借りて、雨養生をして
音響さんが慣れた手つきでどんどんセッティング。
うちの対豪雨浸水用のセノビーがテント底上げ用踏み台として
すごいぞセノビー、今日も大活躍じゃん。

P1200401.jpg

サントラ5のトランク内

P1200450.jpg

サントラ5の関係者の中に奇遇にもJAMの昔の取引相手がいて久々のご対面。
久しぶり過ぎて名前が思い出せず、ヴォーカルさんに聞く始末。すません。

P1200468.jpg

Naked Men - ネイキッド メン ジョニミッチェル系の良い声でした。

P1200499.jpg

Xandra Corpora - ザンドラ コッポラ 

大喝采を受けていたザンドラ。マジカッコ良いバンドでした。イチオシ。

P1200523.jpg

テラオさんを撮影してたら捕まって、動揺してブレてる写真。
この後、真似する人になりました。やっちゃうんだよなー。

P1200526.jpg

そして、すうさんのパフォーマンス。
「 Pink velour 」 世界と「私」との境界(輪郭)としての
布という私の身体(ヒフ)は変容を続ける不定形のイメージである。
この雑踏でこの違和感、写真だと良く分かります。

P1200539.jpg

服着てるのに

P1200545.jpg

艶かしいのです。

投稿者 jam : 20:00

2015年11月07日

クラフトマルシェ in 円頓寺本町_初日のライブ

朝6時に起きるなんてありえないと思いながら起床。
目をしぱしぱさせながら警備担当の子たちに説明しながらパトベストと誘導灯を渡す。
16歳の日本人高校生と20歳の韓国人留学生。
朝からみんな元気そう・・・若いなぁ。
その後、お店の鉄格子にディスプレイしてからライブの準備。
音響さんがどんどんサクサクセッティング。
うちの対豪雨浸水用のセノビーが客席として活躍することに。
雨しか出番が無かったセノビーもついに晴れ舞台デビュー。

P1200297.jpg

ShuDaB - シュダブ  リハの時の演奏が個人的に好き。

P1200304.jpg

ギター持参で出展していた四角商店さんが飛び入り出演。
のびのびと歌い切ってて気持ち良さげで素敵なライブでした。

P1200336.jpg

そしてテラオハルミさんの「真似するシリーズ」
「小さい頃の純粋な気持ちを取り戻す。」がパフォーマンスのコンセプト。
ふたりともうちの商品を着てパフォーマンスしているというナイスツーショット。

P1200373.jpg

そして西島一洋さんの体現。緊張した空気の中、淡々とすすむ中
観客もどんどん増えていきました。
凄みのある鉄球と文字、すべてがかっこ良かったです。

P1200382.jpg

そしてグルーヴィーにパフォーマンス仲間たちの太鼓がこだまし

nishi_syo.jpg

初日が終わりに近づいていきます。
アーケードの中はまだまだ人がいっぱいです。
警備の若者たちも一生懸命頑張ってくれました。感謝。

投稿者 jam : 22:32

2015年10月27日

肩の荷はんぶん

ライブ出演アーティストの情報データが揃ったので

Webサイトの情報を入れ替えて一覧追加して更新してから

当日マップ制作&入稿完了。

CME関係の印刷物はこれにて終了。あーよかった。ほっとした。ふぅ。

CME_Music.jpg

投稿者 jam : 23:54

2015年10月19日

円頓寺秋のパリ祭タブロイド

P1200238.jpg

いただきました。

投稿者 jam : 19:45

2015年10月18日

なやばしかいわいアートマップ

P1200241.jpg

いただきました。ASDめっけ。

P1200240.jpg

CMEもめっけ。

投稿者 jam : 15:55

2015年10月16日

CMEパンフレットも到着

P1200179.jpg

わぁいデキタデキター。

P1200149.jpg

とりあえず広げて記念撮影。

よしよし、全部揃ったから夜はみんなで発送準備だ。

投稿者 jam : 17:42

2015年10月15日

出展手引書&出展者PASSが到着

P1200145.jpg

上質90kg、B4、1C両面を二つ折りに。

P1200147.jpg

上質180kg、4C片面と1C片面のポストカードサイズ。
4Cの方を半分にカットして、ハトメ穴をポンチポンチ。

P1200143.jpg

タコ糸太巻きを120cm×110本カットして輪に結びPASSに通して送付分が完成。

ASDとテラオハルミさんがお手伝いしてくれました。

みんなでやると早いです。

P1200181.jpg

ちなみにスタッフPASSはこんな感じです。

投稿者 jam : 22:52

2015年10月13日

入稿完了。

間に合って良かった。

明日は全力で休みまくるのだ。

・・・洗濯と掃除してから。

データに問題がありませんよーに。

ぬんっと念じて今日のミッション終了。

投稿者 jam : 23:28

2015年10月12日

地図、地図、地図

新旧商店街の地図

アクセスマップ

ブース配置地図

有料駐車場案内地図

当日MAP

1Cと4Cでも違うし目的で描き方も変わるので兼用は難しい。

Google mapを見ながら一方通行も含めて描き起こして

無免許の方向音痴が作っているので念のため歩いてチェックチェック。

・・・あれ?あるはずの駐車場が無いぞ。

ないはずの駐車場もある。

手描きのメモを見比べながらの描き直し。

「分かりやすい」と車できる人に褒められたから良しとしよう。

投稿者 jam : 22:49

2015年10月10日

どのコンボだ。

ミキサーにもアナログミキサー、パワードミキサー、デジタルミキサーがあって

スピーカーもパワードスピーカーとかあるらしい。

「パワー」が付くとアンプ内蔵ということでよろしいでしょうかと誰かに聞きたい。

投稿者 jam : 23:03

2015年10月09日

PA(ピーエー)

Public Address(パブリック・アドレス)とは、一般に英語で放送設備を意味し

略してPA(ピーエー)とも呼ばれ、電気的な音響拡声装置の総称。

・・・なるほど、メカの名前なんだ。

しばしば、これらのオペレータに対してPAと呼ばれることもある。

ん?ってことは「ピアノマン」的な意味でもPA(ピーエー)なの?

車と車を運転できる人、どっちも車呼ばわりは困るなぁ。

兎に角、ぴーえーが要るのだ。

う〜ん、どっかに落ちてないかなぁ。

投稿者 jam : 20:58

2015年10月08日

おつぎは

パンフレットが完成するまでの一週間の間に出展者PASSとブース配置MAPを作成

パンフ納期2日前にはPASSが届いて裁断や穴あけや紐付けや宛名書きして

パンフレットが到着したら発送準備してめでたくまとめて送る。

・・・という目論見。

結局、昨日は入稿データ作成に一日かかってしまった。

なので今日が金曜日な気がしてしょうがないワタシ。

投稿者 jam : 19:39

2015年10月06日

CMEパンフレット制作・ 5日目

P1200131.jpg

3頁目と5頁目のレイアウトのまだまっちろかったとこに

パフォーマンスライブの紹介が入りました。

プロの写真はドキドキするほどカッコ良いです。

画像一枚24.5MBを開くのに、虹色アイコンがぐるぐるするMacにもドキドキしましたが。

P1200137.jpg

そして8頁目に音楽ライブのアーティスト紹介とアクセスMAPなど

裏表紙っぽい情報をコンパクトに収納。

明日には入稿出来そうです。

投稿者 jam : 23:33

2015年10月05日

CMEパンフレット制作・4日目

8頁目のためのロゴや、パフォーマンス写真とクレジットなど

データ集めやテキストまとめなどなど細々作業。

集まるまで落ち着かないので地図やロゴを合間に作成。

P1200139.jpg

いま開催中の春画展の図録を買ってきてもらいました。

背表紙の、朱色筋の次の黒くて長い筋あたりが北斎でした。

投稿者 jam : 21:11

2015年10月04日

CMEパンフレット制作・3日目

P1200129.jpg

円頓寺本町商店街の店舗一覧です。

昭和30年代の店舗地図をデータにして平成二十七年版も作ってみました。

作業量のわりにはパっとしなくて気付いて貰えないけど

作った側はひとりご満悦という類いのやつです。

投稿者 jam : 23:51

2015年10月03日

CMEパンフレット制作・2日目

P1200134.jpg

2頁目と3頁目のレイアウト。

2頁目の名古屋タイムズアーカイブス委員会さま提供の古い写真がめちゃカッコ良いんです。

P1200127.jpg

3頁目と5頁目のレイアウト。

まだまっちろいとこにパフォーマンスライブの紹介が入る予定。

投稿者 jam : 23:52

2015年10月02日

CMEパンフレット制作開始

WEBの出展者一覧掲載が一段落。

おつぎはパンフレット作成。

同じ画像を掲載するにもウェブと紙は全然違う。

画像解像度は92から300へ。

カラーモードもRGBからCMYKへ。

・・・とりあえず92枚分やってからレイアウト考えよっと。

大きさはB5スリムの変形サイズに。

ちっこい日本人が持つにはメイド・イン・ジャパンサイズのB5が合ってると思う。

これにビッグライトを当てればA4を持った外国人だね。

投稿者 jam : 19:12

2015年09月27日

マルシェの幕2号

P1200095.jpg

今日作って、中秋の名月を眺めながら設置完了。

またしても暗い中での完了だったので記念撮影ならず。残念。

投稿者 jam : 22:30

2015年09月26日

もくもく

クラフトマルシェ円頓寺本町の出展者一覧ページに

出展者情報を時間があればアップしています。

充実してくるとつい欲が出て「あともうひとつだけ」をついつい繰り返し

トゥエンコのパタパタ時計が12時を差したところで終了。を繰り返す日々。

作業中はご飯いらないと思うのに終わった途端に腹ペコになるのが最近の悩みです。

投稿者 jam : 20:47

2015年09月24日

マルシェの日にちを作るのだ・いっこできた

P1200098.jpg

できあがり記念写真。

投稿者 jam : 19:13

2015年09月22日

マルシェの日にちを作るのだ・つづき

P1200076.jpg

紫の布を裂いて裂いて裂きまくり

P1200082.jpg

中尾巻きしながら数字を作って縫い留めて

幕をはさんで固定。

風が吹くとくるくると軽快にまわってる。よしよし。

あともう1セット分作って江川線側に設置予定。

アーケードの照明が消えてから設置したので

完成の撮影ならず。残念。

投稿者 jam : 22:15

2015年09月21日

マルシェの日にちを作るのだ

P1200072.jpg

おっきい段ボールの変わりのレコードBOX2個を真っ二つにカットして4個に

P1200074.jpg

飯田洋服店さんが提供してくれた可愛いレトロな布を4等分に裂いて袋を4つ作って

P1200079.jpg

レコードBOXを芯にして手縫いでとじて回転カンを革に挟んでカシメ留め。

今日はここまで。

投稿者 jam : 22:20

2015年09月20日

マルシェの幕をつけるのだ

P1200031.jpg

両面プリントの遮光マットターポリンを

P1200032.jpg

竹竿二本に結束バンドで固定。固定する前のバンブーダンスは忘れずに。

P1200037.jpg

布を裂いて裂いて裂きまくって

P1200040.jpg

ハトメ穴に通してお化粧。

P1200041.jpg

裂きまくった布きれで風鎮を2個作るつもりが

P1200048.jpg

てるてる坊主1号2号に。

P1200059.jpg

それでもめげずに吊るして

P1200055.jpg

ひとときの達成感に浸るわたし。

P1200068.jpg

ひにちをどう作るか悩みながら一服。今日はここまで。

投稿者 jam : 20:45

2015年09月07日

クラフトマルシェの幕

P1190875.jpg

制作中。どれにしようかな。

1200x1800で遮光マットターポリンに両面プリントの予定です。

投稿者 jam : 20:23

2015年08月23日

クラフトマルシェ in 円頓寺本町_出展者募集をFBでシェア

する前にもうモウシコミガ!!!めちゃ嬉しい。

いかん、返信せねば。

えーっと資料送ってもらうんだよね。←いまひとり

でもWEB確認すればもう良いんじゃ?って気がしないでもないけれど

どのあたりを出品するのかは分からないんだからやっぱいるよね。←いまもひとり

今は申込手順の返信用メールテンプレート作成中。

手順その1と2と3まで作った。

見れば見るほど、読めば読むほど長くなり

よけい分かりにくくなった気がしてまたまた削るの繰り返し。

文章を分かりやすく上手に早く書くってムズカシイ。

何度も何度も読み返し、よし、送信ボタンをポチっ!とした瞬間に

差出人メアドがJAMJAMのままだったことに気付く。

ぎゃーちーがーうー。そうじゃないって。いまのナシナシ。

あんなに読み返したブログを公開した途端に誤字脱字に気付くアレと一緒やん。

「このメールの返信にて送信してくださいませ」

って、ちょっとスカして書いておいてだな、お前が間違えてどーする。←ひとりつっこむ

さっきのメール戻ってこーいって念じても後のカーニバル。

かしこまったメールの再送は恥ずかしいことを学んだ今日。

ここに書いて、脳みそに刻み、今後は気をつけよう。

投稿者 jam : 20:43

2015年08月22日

クラフトマルシェ in 円頓寺本町_出展者募集開始

昨日までのカミングスーンが

1600x550_pop2.jpg

こーなって

1600x550_pop3.jpg

可愛かったからだーるまさんも作ってみました。縁起よかとかばーい。

投稿者 jam : 20:28

2015年08月21日

クラフトマルシェ in 円頓寺本町_チラシ

よおく見ると募集中になってるから!

CME_chirashinew.jpg

週末中にはこっちに変わる予定。

投稿者 jam : 21:21

2015年07月31日

クラフトマルシェ in 円頓寺本町

一生懸命つくったものを

一生懸命見てくれて

見てたら連れて帰りたくなって

お家に着いてもやっぱり嬉しい。

そんなイベントになりたいです。

giga_blog.jpg

■ クラフトマルシェ in 円頓寺本町 ■
期日:2015年11月7日(土)・8日(日)
時間:11:00-18:00(水曜休廊)
場所:円頓寺本町商店街アーケード内

「円頓寺秋のパリ祭」と「四間道秋祭り」と同日開催。
秋一番の賑わいになるのは間違いなさそうです。

投稿者 jam : 21:31

2015年07月23日

円頓寺本町商店街にいいね!しました。

円頓寺本町商店街facebookページです。

出来立てホヤホヤ。とりあえず100いいね!欲しいなー。

400x226.jpg

最適な画像サイズの仕様が以前と違ってるらしく

PCは851x315pxと同じなのだけど、スマホは表示エリアがもっと広くて

そのうえ非表示エリアと表示エリアがあるんだそうな。

ってなことを踏まえて作ったカバー写真とプロフ画像です。

投稿者 jam : 14:55