« ⌘+マイペース | メイン | 値上がり前の儀式 »

2020年09月26日

opt + 止水

こないだの雨であわや浸水というところまで冠水した五組。

浸水対策の水道管入れ替え工事は完了したはずなのに何故にタプタプするかなぁ。

工事の騒音や振動諸々に3年以上耐えたのも安心して暮らせると思えばこそ。

2mの立派な菅に流す為の雨樋の数とマスと勾配が噛み合ってない。

仏を作ったのなら魂も入れて欲しい。

そういえば今年で東海豪雨20周年。

その日は雨すげー降ってきたなーと思ってたら

お客さんから「今からお店に行きたいんだけど」って電話があって

「雨すごい降ってるよ」って話してる間に

一瞬で水嵩が上がり入り口の900x1800の人工芝マットが浮き出して

「雨マジヤバいからごめん電話切る」っつったあの日の映像を思い出す。

積み上がった商品在庫の段ボールを避難させようと持ち上げたら

その下の段ボールが浮いて全部ひっくり返ったのも思い出す。

お店が停電して懐中電灯を買いに江川線沿いのファミマにいくために

冠水中のアーケードの下を機能しない長靴と化したレッドウィングのエンジニアで

ジャブーンジャブーンとグレながら歩いていたら

川になってる商店街を撮影している某テレビ局と遭遇し

TVカメラがこっちを向いたから「何撮ってんだ!」という怒りの心で立ち止まったら

「あ、すんません、そのまま普通に歩いて。」

って言ったTVカメラマンも思い出す。←オレ一生忘れない。

そんなこんなで浸水対策歴も20周年ということに。

以前までは入る前提でセノビーで養生していた。

が、今ウチにはピアノがあるのだ。

浸水対策工事が終わったからピアノがいるのだ。

だから雨を入り口で止めるべく水際作戦をしなくては。←うまいこといったつもり。

両開き自由扉(しかもポンコツ)の止水は難しい(だからセノビーにした)。

けど何もしないよりはマシかもしれないから実験的にパッキン化してみることに。

シリコン隙間テープを外側のドアボトムエリアにとりあえず貼ってみる。

水圧で隙間をうまく埋めるにはこれだけではまだ足りない。

でも走る車が起こす波(屋内に押し入ってくる)には多少効果あるかもしれない。

出入りするときに何か擦れた音がするのが気になるけどとりあえず実験だからよし。


そしてmacbook air は未だ沈黙中。

投稿者 jam : 2020年09月26日 19:15