« 着れない着物を着られる物に | メイン | こわけのおすそわけ »

2019年03月24日

アイロン台が欲しい

P1270275.jpg

解きほぐして洗濯機で洗った本場大島紬と愉快な仲間たち。

着物をほちくといつも欲しくなる大きな平たいアイロン台。
・・・が、懐具合と欲しいサイズがまったくマッチしない。

アイロン台のなーかみーはなーんじゃろなーとネットで調べていたら
真似したくなる作り方があったので真似して作ることに。

P1270277.jpg

サイズが豊富でリーズナブルなすのこさん。
スチームの蒸気が抜けて良いかもYO!って書いてあってなるほどと食いつく。
サイズはウチのカウンターサイズと懐の容量で75×51.2cmの国産ひのきワケあり品をゲット。

たしかキルト生地と布でタッカーで固定だったような記憶だけど
すのこを土台にすることしか覚えてないのでとりあえず自分の好きにすることに。

P1270286.jpg

すのこの隙間を軽減すべくたまたまあったネルで覆って
タッカーを出すのが面倒だったのですぐ出せる真鍮ミニミニ釘でピンピンに固定。
タッカーを出した方が面倒じゃなかったなとお約束の後悔。

P1270291.jpg

四方の側面のトンカチ完了。

P1270294.jpg

アイロン用の替え布に附属していたキルト芯を乗っけてミニミニ釘って

P1270298.jpg

快適だと噂のアルミコートのアイロン用替え生地を乗っけて

P1270302.jpg

真鍮太鼓鋲でピンピンに固定。打ちやすくて便利。
太鼓鋲さんは大活躍。20年前に1000個買っといて良かった、死ぬまで持つね。

P1270307.jpg

アイロン台の折りシワをアイロンして完成。いえい。

投稿者 jam : 2019年03月24日 18:28