« あんたがいい | メイン | ショーケンをカジュアルに_大島紬と洗濯機 »

2018年05月10日

ショーケンをカジュアルに

リメイク云々のおかげで最近着物と仲良し。
元々お高いモノだから素材は最高だし柄も素敵。
探すほどに目がこ慣れ面白いのを発見するのもいとおかし。

着物を解いて水通しして接着芯貼って
スチームアイロンしながら丁寧にリメイクしようと思えば出来るかもしれない。
テクニックより根気が必要なメンタルな手仕事。

・・・なので私には向いてない。
ってことはウチのお客さんにも向いてない。

洗濯は家まかせだし

暑がりの汗かきだし

ボタンフライのボタンが外れ「どーしても今着たい」と瞬間接着剤でくっつけるし
   ↑
お説教付きでリメイク的リペアした

そんな衝動的でエモなメンズ客達ほど古典的なモノや技術が大好き。
そして大好きな子は普段身に着たいのが心情。

・・・かといって私でもしないおしゃれ着洗いをするわけないようなぁ。
クリーニング代が勿体ないってより持って行くのが面倒くさいって言いそうだし。

要は「縮んだら困る」「傷んだらどうしよう」「色落ちも心配」が解消されたら良いのだ。
ってことは洗濯機で普通の洗剤で洗えれば良いのだ。

そんなテキメンに豹変するのかな?
洗剤も洗濯機もわりかし進化してるよ?
昔の人はデイリー着物で家で洗ってたんだし。
可愛いシルクアロハはお日様浴びて退色しても縮んでヨレてても可愛いし。

・・・うーモヤモヤするー。洗濯機で洗ってみたいー。どーなるか見てみたいー。

P1250818.jpg

というわけで白羽の矢が立った反物たち。

P1250821.jpg

本場大島紬も入ってる。

P1250826.jpg

縮む以外のことになったらゴメンよ。そうなっても生かすからねキミ達。

投稿者 jam : 2018年05月10日 16:06