2021年04月12日

おそろい

DSC_0347.jpeg

ALLリスシオオリーバの12穴28cmカカト有りタンクのオーダーブーツです。

イメージはミリタリーブーツ。いえい国防色。

DSC_0345.jpeg

オリーブ色のレザーシューレース(イタリア製)が一組だけあったので

同郷のよしみで共色コーディネートにしてみました。

靴紐の色や素材を変えるだけで大人な感じの仕上がりに。うん、すげー良い感じ。

履きシワと革のコントラストが付いたらもっとカッコ良さそう。

大きいブーツに憧れる。

ベビーシューズのちっちゃさにクラクラする。

慣れないサイズはいとおかし。

投稿者 jam : 14:24

2021年04月11日

吸い口フルオーダー_DaDa silver works

蓮華のフルオーダー直向の番いとなる吸い口のオーダーです。

「インド産の石12個」入れてあとはおまかせです。

DSC_0091.jpeg

ワックス原型まよこ

DSC_0090.jpeg

ワックス原型ななめ

DSC_0316.jpeg

銀になった完成品。

DSC_0335.jpeg

カットのムーンストーンが12個分入る迫力のボリューム。

DSC_0393.jpeg

3パーツすべてを組み合わせた最終形態。

ピントは合ったけど前回との統一感で白黒にしてみました。

投稿者 jam : 16:25 | トラックバック (0)

2021年04月10日

スカジャンも直そう

DSC_0381.jpeg

泥棒日記のスカジャン。懐かしい。

DSC_0377.jpeg

「袖口が裂けちゃったけど気に入ってるからまだ着たい」とリペアのご依頼。

自由演技の手縫いリペアでオッケーを頂く。

お気に入りでずーーーっと愛用してくれてる話を長年聞いてて

袖以外はものすごくキレイ。

泥棒日記らしく直したいのと素材の儚さと相まって悩み出したら止まらなくなる。

最終的に目には目を歯に歯を泥棒日記には泥棒日記を。となる。

DSC_0388.jpeg

裂け目を接着芯で補強してから

泥棒日記のユルい刺繍シャツを切って手縫いでヘタクソアップリケ。

気に入ってくれるかしら。

投稿者 jam : 21:48

2021年04月05日

今日は何の日・つづきがら

姪の子どもってなんて呼ぶのか知りたくなり調べる。

「姪孫(てっそん)」というらしい。へー。
「てっそん」て入力したら「姪孫」が変換の筆頭に出た。初テッソン。

「又姪(まためい)」とも呼ぶらしい。又従兄弟(またいとこ)的な。

・・・そういえば又従兄弟って誰だろうと調べる。

「いとこおじ・いとこおばの子ども」ときた。うん、全然わからん。
「じーちゃんばーちゃんの兄弟の孫」でやっと「なるほど」となる。

・・・じゃなくてテッソンテッソン。

男の子は「大甥(おおおい)」で女の子は「大姪(おおめい)」。
視点を変えて「叔祖母(おおおば、シュクソボ)」がワタシ。「大叔母」もワタシ。
「グランドおば」の続柄の貫禄にちょっと怯むワタシ。アイアムしゅくそぼ。

で、今日の誕生花は無花果(いちじく)と藤。
花言葉は「豊富」と「多産」が無花果。
「貴方に夢中」で「至福の時」が藤。んまぁピッタリ。

誕生石は ダ・イ・ヤ・モ・ン・ド・だ・ねー ←急にプリプリを思い出す。

イースター島が発見(1722)されて、ザ・ピーナッツが引退(1975)して
「欽ドン(欽ちゃんのドンとやってみよう)」がフジテレビで放送開始(1975)した日。

ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908)とグレゴリー・ペック(1916)の誕生日で
ファイティング原田と吉田拓郎と鳥山明が産声を上げたのも今日。

ダグラス・マッカーサー(1964)と蒋介石(1975)の命日で
カート・コバーンがショットガンで頭部を撃ち抜いた日でもあります(1967)。

DSC_0373.jpeg

写真もなんか欲しいとお隣さんのお花チームを激写。

明日には忘れそうな「てっそん」。記憶したい。

てっそんてっそんてっそん。

そんは子孫のそん。でも「てっ」がなー。

投稿者 jam : 16:07

2021年04月03日

みちばな

IMG_2492.jpeg

スモーキングショップフナハシへ。

IMG_2497.jpeg

次はシモジマだ。

IMG_2515.jpeg

四次元ポケットがあれば一眼レフを出したい。

投稿者 jam : 14:46

2021年03月30日

真理の探求とさむらい業

「士業(しぎょう)とは、日本における「-士」という
名称の専門資格職業の俗称であり(さむらいぎょう)ともよばれる」

とウィキったら書いてあった。侍業、カッコ良い。

「士業のうち、戸籍・住民票などについて、職務上必要な場合において
行う請求権が認められている主要なものは8士業と呼ばれることがある」

とウィキったら書いてあった。
8士業、三銃士みたいな響きでカッコ良い。さむらいだけど。

弁護士
司法書士
土地家屋調査士
税理士
弁理士
社会保険労務士
行政書士
海事代理士

キングオブ「士業」は弁護士で「師業」は医師なのか。

この8士業の内のひとつ「行政書士」という存在に初めてお世話になることに。

検索リストを穴があくほど見て
Googleマップで場所とWEBサイトを確認。を何度も何度も繰り返す。

キャッスルプラザまではわかる。行ける。そこからが問題。
眼科の時はそこから迷子になって違う眼科に着いたし。

自転車で行けてかつ迷子にならずにいけそうな場所。
少ない選択肢の中からWEB上の情報の豊富さと同性のよしみで女性に決める。
だって写真とかSNSとか全部優しそうだったんだもの。
一階にファミマがあるなら分かりやすいしきっと大丈夫。

そもお客さん以外の知らない人と話す機会が少なく
そのうえコロナの影響でもともと少なめな社会性と社交性HPが減ってるせいで
ロックオンはしたものの「タイミング悪かったらどうしよう」と電話するのもドキドキ。

したら優しい声で
「不在ですけど折り返し電話しますね」
ってなって本当に折り返し電話をいただけた。←魂が縮んで最悪を想定してた。

打ち合わせて予定を決めてご対面の日。
迷わずビルに到着。時間も余裕。いえいちゃんとしてるぜ。

建物内ですれ違う人はみんなスーツ着ててちゃんしてる。
「すみません」と良い姿勢で軽い会釈をされたりする。礼儀正しい。
そのうえビジネスバッグってヤツを手にしてる。

違う・・・ちゃんとのレベルが違う。

などと私の知らない世界の社窓を眺めつつノックノック。お邪魔します。

ご挨拶→書類確認→最終確認→報酬支払い。約30分。

的確に迅速に丁寧に対応して貰えた。優しい。
これまでの問合せ行脚の溺れそうな時間から解放されてとりあえずホッとする。

その価値があるから拙者有償なのでござるよ・・・武士言葉で語る心のわたし。



終了後にお茶で一服中の会話。

「パスポートを申請する時にナゾナゾみたいな表現で
書類が別途必要と言われ、意味も答えもわからずにすごく消耗して
苦労した事があったっていう「書類ネタあるある昔話」に

「そういう書類は行政書士なら行かなくても全部手配できるんですよ。」と諭される。

そ、そーか。なるほど。言われてみればそーですよね。昔の自分に教えてあげたい。
ここは困った時の水先案内人にもなってくれるんだとわかって魂がすこし伸びた。



免許もパスポートも持ってない人間が
「自分が自分である」証明をすべく東奔西走するうちに
「自分は存在していないんじゃないか」と思えてくる時があった。
その憤りは自分だけが知っている、シュールでデカルトな一週間だった。

DSC_0293.jpeg

早くこないかな。マイナンバーカード。

投稿者 jam : 13:49

2021年03月28日

ぬま

あれやこれやと練習中。

屋外はともかく屋内がビミョー。

ブログ用のお手軽っぽいスナップ写真がお手軽っぽく撮れない。

今までのマクロはF1.8だったのが2.8になったからかしら。

F1.8っていうのは明るいレンズっていうのも後から理解する残念な自分。

やっぱり35mm F1.8の単焦点があった方が良いのかなぁと思ったり

お手軽スナップの時も照明付けるかー。と思ったり。

スピードライトがあればすべて解消するんじゃ!と思いついてみたり。

バウンス撮影・・・なんかカッコ良い。

などと頭の中でウロウロして

「次こそはもっと撮るんだ諦めず」と標語にしたり

「撮りたいと思う気持ちがまず一番」と川柳気味になだめてみたり。

投稿者 jam : 20:35