2018年01月18日

おかえりカレッジリング

二代目ラブラドライト(改良版)です。

初代より青は柔らかくいろいろな寒色系が映ります。

この子を薬指に着けてピンキーと並べるのが今はしっくりくる感じ。

P1250131.jpg

私「これでまた石がぶっ飛んだら?」
DaDaさん「ロウ付けしましょう!」

この画像が遺影になりませんよーに。





今日のブログが18時18分なのがちょっと嬉しい。

投稿者 jam : 18:18

2018年01月16日

こんなに天気が良いからよ

P1250096.jpg

あったかい日射しが眩しくて

目を閉じてファインダーをのぞき勘でシャッターを押す。

P1250105.jpg

そして「軽がるキャリー」到着。ずっと使ってみたかった。

300kgをひとりで水平移動できるそうな。

本を入れたまま本箱をシュッと運べるんだぜ。

ミニテコを使って150kgまでをちょっとだけ浮かして

隙間にミニ台車やカグスベールをくぐらせることができる便利グッズ。

軽がるできたらみっともないくらいはしゃぎたい。

投稿者 jam : 17:12

2018年01月15日

ニ番目の憂鬱

書類整理が苦手だ。

捨てるタイミングが分からない。

全部いらない気がする。

だからといって全部捨てちゃダメ、絶対。

目と通すと全部必要な気もする。

取捨選択の時間に耐え切れず結局捨てられない。

体裁良く仕舞うのは出来る。

そして事務パワーが冴える時まで待つ。

それまでは整理整頓のフリで。

投稿者 jam : 22:34

2018年01月14日

3990回

とりあえず快適な作業環境が整った(2チャンは置いといて)ので
いろんなモノを混ぜっ返せる環境作りに取りかかることに。

・ジャンル別でまとめて一覧できる生地の仕分け。
・ジャンル別でまとめて一覧できる素材の仕分け。
・それらを広げられる作業スペース作り。
・広げたそれらを必要まではそのまま置いとけるような間取り。
・店舗がハブの適材適所。

ざっくりとしたテキトーなテーマも決めた。で、さーどーする?

2階什器に収納されているヤツ等を出す→階段で1階→画廊1階→収納場所はナシ
→2階什器を分解→階段で1階→画廊1階→組み立て→収納されているヤツ等を戻す

降ろしたい曲者はH1800×W1200×D600の重量用スチールラック・・・がふたつ。
強いのが好きとは言え当時のアタシは何考えて買ってたんだろう?

うーん「収納場所はナシ」だと「組み立て」が難しい。
パズルをするなら「収納されてるヤツ等」を仮置き出来る逃げ場所が要る。

ならばまず唯一のコンパネ壁にシステム什器をセットしよう。
支柱さえ付ければ使ってない棚板がちょっとあるし。一番ラクだし。

夜だったので30個のビスを自力固定してハンドパワー消耗。

asd_juki1.jpg

でもちゃんと付いたよ写真。
左から軍モノ担架ナイロン、ソフビ、革でバラエティ豊かに断熱。

惜しかったのは棚板をひっぱり出す時にスカルの砂時計を落としてしまい
脆く儚い紙のようなガラスの破片を弄りガムテで拭きつつ夜が更けたこと。

投稿者 jam : 22:55

2018年01月13日

寄りみち遠まわり

やっと旧画廊スペースで音楽が聴けるように。

そもそもコレがしたかった。

asd_amp.jpg

短いケーブルの影響で小さいスピーカーがDrAMP台に。

でもちゃんと聴けるからよかよか。

よし、まず玄関と1F、1Fと2Fとの断熱からやろう。寒いから。

早速お店と画廊を頻繁に行き来して道工具や金具をアレコレDIY。

すると往復の一瞬で曲目が違うのが超気になる。

・・・2チャンにしたくなってきた。

投稿者 jam : 21:56

2018年01月12日

備忘録撮影

P1250085.jpg

10年以上お世話になってる「DrAMP HiFi」。
9センチ真っ角のミニっ子サイズでありながら最大出力30W(15W+15W)。
端子がフォンジャックで半田付けして貰った過去とか忘れて短くちょん切り後悔の嵐中。

P1250089.jpg

せっかくだし今のうちにと松永さんの作品を飾るのは出来た。

P1250094.jpg

増やした単管と移動したスピーカー。
その向こうにも松永さんの作品、ルビンの壷。

外に出たら雪が降っていた。

投稿者 jam : 17:53

2018年01月11日

すこし良い音で聴いてみたいが侵蝕中・2

余ってる単管を足してスピーカーブラケットのバトン吊りができるようにする。
久しぶりにクランプとガチャに触ると重く感じたけど
クランプの直行と自在で作れるコンビネーションの試行錯誤は面白かった。

P1250078.jpg

そして「CANARE/4S8」到着。
オススメの4S11は100m単位しか無かったのでひとつ細い8mmのに。
当然の事のようにサウンドハウスがすぐ発送してくれた。ありがてぇ。
そっか、この型番「4S8」は「4芯8mm」っていう意味なんだと今さらのように納得。

P1250080.jpg

金太郎飴みたいな断面に潜む4つの芯を出してスピーカーとアンプに繋げるミッション。
ケーブルのストリップ方法も検索したし兎に角やってみよう。

外側の黒いゴム(『シース』というらしい)をカッターで切ると
保護用の紙が出てきてそれも手でちぎると心線と補強用の紐が出現。
やっぱり紐も切るらしい。でやっと肝心だけになってここから。

外皮だけにカッターで切り込み入れて剥くのを4回。
切り過ぎてまたイチからやリ直すのを2回。くっそぉ。
赤と透明赤、白と透明白にわけてよじよじして一箇所完了。をあと3セットするんデスカ?

単管に結束しているケーブル軍団を外して再び取り回し直す。

今までのケーブルは赤と黒。だから赤は赤へ黒は黒へ。
心線が赤と白なら赤は赤で白は黒だよね?スピーカーはこれでよし。

ん?アンプには「+」「ー」とある。
「+」に赤い方が差してあるから赤がプラスってことだよね?
・・・合ってるよなぁ・・・一応調べて確認しとこう・・・合ってる、良かった。

作業中は無音。はやく繋げて音聴きたいから必死に黙々とやる。

よぉし、アンプのスイッチオーン!音がデター!!やったやったーっ!!!
カウンター優先にスピーカー位置も変えたからすごく良くなった気がする。
夜更けにひとりおおはしゃぎ。

・・・いったい何十回脚立昇降運動をしたんだろう。
体力があるのかないのかよく分からなくなってきた・・・じつはあるのでは。

そしてまだ片付けがあるじゃんと我に返りフラフラしてみる。

投稿者 jam : 23:04