2022年01月20日

ドアガラスと親知らず

DSC_1308.jpeg

先週水曜のカッティングシート。
シート素材と気温が低いのも相まってガラスとフィルムの間の水分が乾かず
剥離紙がうまく剥離してくれず切り抜きまで辿り着けそうにないので来週に持ち越し。

DSC_1317.jpeg

本日のカッティングシート。
昨日の定休に先週のつづきをしていただいた。
先週の苦労はなんだったのかってくらい剥離紙の剥離&切り抜きスムーズに成功。

サンドブラストだったトライバル花札とまったく同じにするのが何だかなぁで
いっそカッティングシートらしくちょっとだけモチーフ足して切り絵度あげてみた。

どうせ違っちゃうなら磨りガラスの真似じゃなく
もっと違ってしまえと一番透けない色の子でカッティングシートを主張。

・・・もういっこ薄くても良かったかな。
まぁサンドブラストだとしても満足しなかった(当時の作家さんの思い出が邪魔をする)と
思うのでオッケー。施工の思い出でこの子をもっと好きになれるはず。

親知らず抜歯は痛かった。
歯と一緒に顎も抜けるか外れるかと思った。
術後の傷の痛みは落ち着いたけど腫れは昨日今日がたぶんピーク。
顎半分とほっぺたと首まで腫れてなんか喉まで痛いし。
これも血を集めて頑張って治してる証らしい。へぇそうなんだ、頑張ってください。
落ち着くまで一週間くらいかかるらしい。そんなに?

回復の妨げになるのは飲酒と喫煙らしい。
「はーやっと終わった、はー疲れた。とりあえず煙草吸いたい」てアレ、いかんかったん?
お酒は飲んでない、薬は真面目に飲んどる。大人しくしとる・・・ってことでいっか。

髪の毛とマスクのおかげで営業に支障はナシ。
どっちもあって良かった。

投稿者 jam : 12:29

2022年01月17日

沈黙ではなく

去年振りののお客さんが年明けのご挨拶がてら来店してくれた。

話題はいつもだいたいマーベル。

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム観た?」
「僕、アメージングからしか観ないんですよ。なのでトビーから
観なおして行こうと思っててまだ観てないんですよね。当時中学生くらい(!)で
それからマーベル大好きになったってのもあって。」

「私は先週観てきたよ。ぜったい観てからのが良いよ!すごい良かったよー!」
「まじっすか!!」

「僕ヴェノム2は観に行ったんですけど。」
「ヴェノム1面白かったけど、配信でいっかと思って観てないんだよね。」

「めちゃくちゃ良かったですよ。」
「マジか!うわー観た方がいーかなー。」

「・・・」
「・・・」

そしてなにも話せなくなる私と僕。

これが「緘黙(かんもく)」かもしれないと思った。

観たあかつきには存分に語り合おうねと約束。

投稿者 jam : 17:33

2022年01月15日

臨時休業のお知らせ

1月18日(火)誠に勝手ながらお休みします。

しばらく保留していた

親知らず(第三大臼歯が正式名で智歯とも言うそうな)を抜いてきます。

いつもの歯医者さんでCT撮ってもらって確認したら

「神経に触ってるかも」
「するってぇとヘタしたら麻痺するかも」
「なので口腔外科のお医者さんにやってもらいやしょう」

となり、お医者様の都合に合わせての日時の選択肢がないのと

「下の歯は大変だよ」
「腫れるよ」
「麻酔切れた後に痛むよ」
「土木工事みたいな音がするよ」

などと知りたくもない情報をみんな嬉々として教えてくれるので大事をとって。

はじめての口腔外科。

痛みませんよーに。
腫れませんよーに。

ドキドキ。

投稿者 jam : 21:41

2022年01月13日

親愛なる隣人

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」をようやく観れた。

楽しく観れるよう我が人生二度目のエグゼクティブなシートで。

結果。ものすごく良かった。

149分があっという間に過ぎた。

こういうのが観たかった。

この満足感はエンドゲーム以来かも。

我が人生二度目のエグゼクティブに悔い無し。

としか今は言えないけど。

もっかい観たいなー。

投稿者 jam : 14:18

2022年01月10日

成人の日

DSC_1304.jpeg

きゃわゆいお花のお菓子でお祝いに華を添えて。

色違い3個の時に撮っとけば良かったと最後のいっこで気付く。

美味しゅうございました。

投稿者 jam : 20:53

2022年01月06日

同類相求む

シガレットホルダーを求めてちょっと遠くから

初ご来店してくれたお客さまが本日のお仕事はじめ。今日は良い日だ。

大晦日はカーテンとか鏡とか水回りとかのデキたらアガるとこだけ大掃除。

年越しそばとお雑煮だけは作って食べてお正月モードへ。

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」を楽しく観るために

サム・ライミのをみっつとアメイジングなふたつをマラソン鑑賞。

やっぱりトム・ホランドのが一番好きだなぁと改めて思う。

「当時その時代背景」なら仕方ないかもしれないキャラクター描写が

古くなればなるほど違和感。暗いとクソ野郎だし明るいとただのバカだしさぁ。

DSC_1296.jpeg

本日の「新明解 故事ことわざ辞典」の適当見開きページは「どうりみーとうくな」。

「道理道を行く(どうりみちをいく)」
正しいことは、結局は勝つということ。一時的に悪が栄えるように見えても、
最後には正しい道理が世の中に通ってゆくということ。うむ、そうあれ。

「同類相求む(どうるいあいもとむ)」
似通った性質をもつものは、互いに求め合って集まるということ。

出典(史記)には「同明相照らし(同じ種類の光明は互いに照らし合い)、同類相求む。雲は竜に従い、風は虎に従う(竜がうなれば雲がわき起こり、虎が吠えれば風が吹く)。聖人作りて万物覩る(せいじんおこりてばんぶつあらわる=あきらかになる)」とあった。

「竜虎相搏つ(りゅうこあいうつ)」よりも平和で神々しいので気に入りました。

DSC_1293.jpeg

あけましておめでとうございます。

寅年もよろしくお願いします。

おっうまいこと着地にも成功。

投稿者 jam : 17:40

2021年12月30日

今年最後のご挨拶

いつも変わらずご来店してくれたお客さま

いつも変われず作り続けるデザイナー達のおかげで

今年もいつも通りのJAMJAMでいられました。

DSC_1287.jpeg

いや、いつもよりも寡黙な日々を山ほど送り

いつもより良い事も悪い事もいっぱい聞いて話したピンポイント緩急な一年だったかも。

若いヒューマン、若くないホモサピエンスたちの変わらぬマイペースに励まされました。

そのマイペースなモロモロを纏めて漢字にするなら「脱皮」かしら。

脱ぐ皮はなくてもある皮を継ぎ接げばオッケー。みたいな。

今年もお世話になりました。

みなさま良いお年を。

投稿者 jam : 21:42