2020年07月02日

梅雨のハレマ

P1280416.jpg

はためく旗だけ涼しそう。

ちょっと前までマスクをモクモクして

いまはお洋服をモクモク中。

フクの中休みのマスク。

とか言ってみる。

投稿者 jam : 16:18

2020年06月20日

小さなお家みたいなものに23年

「明日は良い日みたいですよ。」

周年を受けてのDaDaさんの昨日のひと言。

ほんとかしらと思いつつ何かしら記録したいからとブログを書いても良いかしら。

写真も何かしら撮った方が良いかしら。と辺りを見回す。

お客さんに頂いたポップアップ豆本が目にとまる。

P1280400_1.jpg

写真を撮ってMacに取り込んで忘れていたタイトルを読む。

P1280404.jpg

たしかにそうなってる。

投稿者 jam : 17:28

2020年06月14日

カレッジペンダント・2_DaDa silver works

P1280387.jpg

ブルータイガーアイ×クリスタルバージョンのオーダーです。

この石もカッコ良い。

投稿者 jam : 15:27

2020年05月31日

カレッジペンダント_DaDa silver works

「自分の愛する人生を生きろ」

そーだそーだ!いえい!!な、カレッジリングとお揃いしたい。

というお客さん(と私)の強い要望で

ペンダントトップもDaDaさんが商品化してくれました。

P1280376.jpg

真鍮の覆輪からアウトラインのエッジとバチカンは

まるでカレッジリングをリメイクしたかのようなデザインの切り取り方。

カレッジリングじゃないけどカレッジリングに見える。

ソレを思いついたとしてそう見えるカタチにするのはセンスしかねぇと唸れます。

「Live the life you love Pendant top/¥23,000(税別)」

チェーンセット(アズキ0.8/50cm)は¥31,000(税別)です。

ちゃんとした商品画像は全部揃ってから撮影予定ですが

いまは自分のマトリックスパイライト(アパッチゴールド)で

「やっぱカッコ良いじゃん」て撮った雰囲気写真となっております。

投稿者 jam : 18:40

2020年05月29日

マスク二十面相「はがされそう」

P1280361.jpg

「マスク」というものを作りはじめた時に思いついたのがまずコレ。

「マスク・デ・ラ・マスク、名古屋弁みたいだ。」とクスっとひとりでウケていた。

「マスク」といえばこっちよね、ルチャリブレ、、自由な闘い、、、染みるなぁ、とか。

いっぱいあったらまさにマスカラ・コントラ・マスカラ(マスク剥ぎデスマッチ)だな、とか。

商品名を付けるなら

「Máscara Contra Máscara de la MASK」

「マスク対マスクマスク」。

マスクを被せたい一心でネーミングありきで考えたりとか。

投稿者 jam : 17:42

2020年05月16日

アーケードの下にも・2

2006年なんてついこないだなのに移転して8年ということに。

・・・と書いたのが2014年のお話。もう6年経ってる。ろくねんも。

その頃と何が変わったかしら?

昔はアカンとこ直したり作ったり調べたりして

今もこうしたらイイんじゃねってとこ直したり作ったり調べたりしてる。

相変わらず成長も垣間見えぬまま14年ということに。おっかねぇなおい。

おっかねぇと言えば緊急事態宣言下で

誰もいない静かで商店街の夜は8時でも怖い日がある。ほんとだってば。

夜9時半が丑の刻参りの釘を打つ音が聞こえそうな不気味な感じ。わっかるかなぁ。

で、何か変わった話に戻すとソノ気を実行してお店を4.1chにした。

サブウーファーはGケースの下で寝っ転がって隠れてる。よしよしバレないバレない。

カウンターでモクモクする位置に焦点を合わせて

Ben Harperの「Blessed To Be A Witness」を聴くと魂が浄化された気持ちになる。

和訳検索したら「目の当たりにする祝福」だって。ほんとそうだ。

音楽って、芸術って、文化ってやっぱすげーな。

そして誰もいなくなったとしても上機嫌な14周年の夜。

投稿者 jam : 20:59

2020年05月12日

マスク二十面相「うでおしそう」

P1280292.jpg

アーケード維持管理費を毎月収めているとご褒美に年に2枚貰える「円頓寺本町のれん」。

円頓寺本町商店街振興組合員だけが手にする事が出来る特権だけど

出番がないままのピカピカの子が10年分以上ある。

P1280296.jpg

ちゃんとした本格的な注染なんだぜ。

使わなくても勿体なくて捨てられないのがイエスハムタロー。

P1280294.jpg

「綿100% 日本製」と品質表示タグが縫い込まれていた。

たぶん法被や暖簾によく使われているタッサブロードじゃないかと。

【ブロード】綿40番手相当以上の糸を使った地合が密で温雅な光沢のある、微細な横畝のある緯密平織物である。コーマ糸使いで織り上げた後、シルケット加工する。ブロードはもともと米国から綿の幅広生地ブロードクロスから名付けられたものである。畝の大きさはブロード>ポプリン>タッサ>グログラン>オットマン(『アパレル素材の基本 第三版:鈴木美和子・窪田英男・徳武正人/繊研新聞社』より)

・・・この子が輝けるのは今だ、今しかねぇ。

P1280329_1.jpg

そうして出来たのがこちらです。

和柄好きのお客さんを想定しているのでサイズはM(ややワイド)で制作。

オリーブグリーンの糸にして墨黒にも焦げ茶にも見える感じに。

P1280332.jpg

バイアス裁ちにして柄合わせと伸縮性とハリを生かし大の大人っぽく自立するマスクに。

P1280335_1.jpg

耳ループのLR調整パーツはお肌に優しいシリコン製。

見る人が見れば何を使っているかすぐ分かるからナイショ。

P1280346.jpg

こっちは色違いの紺色。

P1280348.jpg

反対側の柄も意識してモチーフ替えたり無地多めにしたりして緩急つけてるので

ノーズワイヤーが通ってるハナ中心をつまんでエイっと凹凸を逆転させると

P1280350.jpg

リバーシブルチックになるのでどっちも使っても良いようにはなってます。

「円頓寺本町商店街マスク/3,300円(税込)」

投稿者 jam : 20:56